進化するマルウェア、中国でハッカー集団20名が逮捕 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

仮想通貨のユーザーはセキュリティリスクと常に隣り合わせにある。非中央集権のネットワークには管理者が存在しないため、一度盗まれてしまうと取り返すことはほぼ不可能だ。最近では、他人のパソコンにマルウェアを感染させ、電気とCPUを盗み勝手にマイニングしようとするハッカーが存在する。 中国では他人のパソコン...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1Snail@hatena 2018/07/12 15:47
国内のコインマイナーのサイト設置での逮捕について擁護していた層がこの件に関してどういうコメントをするのかとても興味ある。どんなとんでも発言が出てくるのかいまからワクテカ。
2you0708@hatena 2018/07/12 15:52
『主にDigibyte、Siacoin、Decredだ。マルウェアは、パソコンのCPU稼働率が50%以下になるとマイニングが開始されるようプログラミングされていた。(snip.)マイニングされた仮想通貨は2600万コイン』
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 07:00:02:1531346402:1531819467
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応