なぜ東大は“蹴られる”のか。「国境なき大学選び」時代に東大新聞記者が抱く危機感 | BUSINESS INSIDER JAPAN

「蹴られる東大」。2018年4月から東京大学新聞で始まった連載のタイトルだ。記事は東大と海外のトップ大学どちらにも合格し、最終的に海外大を選んだ学生たちの本音に迫り大きな話題を呼んだ。 東大新聞ではこれまでも、女子学生が入れないインカレサークルの問題点から、OBである高橋まつりさんの過労死などの社会問題ま...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1katouk@hatena 2018/07/12 22:18
入学しないのは自由だが自分から出願しておいて「蹴る」は日本語として意味が通らない
2kurokawada@hatena 2018/07/13 10:36
「ヒエラルキーで判断するのはよくない」みたいなことを言いつつ、日本の大学では東大をチョイスするのは、しっかりヒエラルキーで判断しているのでは? なぜ京大や東北大ではいけないの?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 10:08:01:1531357681:1531819397
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応