テレビを直せ!W杯前に受刑者がハンスト突入 アルゼンチン 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

アルゼンチンのサポーター(2014年6月25日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / Lucas Uebel 【6月13日 AFP】アルゼンチンの刑務所で、W杯ロシア大会( 2018 World Cup )を見たいがためにケーブルテレビの修理を要求した受刑者らがハンガーストライキに突入した。 ハンストを始めた受刑者9人は首都ブエノスアイレス( Buenos Aires )から南に約1300...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1YellowUmbrella@hatena 2018/06/13 20:30
ラジオでええやん贅沢すんなよ
2sbedit1234@hatena 2018/06/13 23:44
まぁ腹ペコで苦しむのは自分だし。先日壊れたばかりならハンストしなくてもそのうち直すやろ…。
3T_Tachibana@hatena 2018/06/14 08:18
このままだと暴動になるし開幕までには直すでしょ
4sharia@hatena 2018/06/14 10:19
刑務所内に一台あれば十分でしょ。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 15:09:03:1528870143:1529520077
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応