森友学園:小学校用地ごみ 地中3.8m撤去せず - 毎日新聞

工事関係者「ごみの撤去、聞かされていなかった」と証言 大阪市の学校法人「森友学園」が小学校用地を国から取得した国有地を巡る問題で、学園側が国の想定する分量のごみを撤去していないことが、複数の工事関係者への取材で分かった。国は指定した区域では地中3.8メートルまで大量のごみがあると判断し、その撤去費を約8億円と算定して土地価格から値引きして売却。しかし学園側は、校舎建設に伴う基礎工事やくい打ちの際に...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1MIZ@hatena 2017/03/21 08:29:27
“算定の前提だった掘削をしていなかったことで、国が値引きした撤去費約8億円の妥当性が改めて問題になりそうだ”
2yas-mal@hatena 2017/03/21 08:45:11
ここをいくらつっついても、理財局は「正当な取引だった」「売買後の工事を確認する義務はない(そりゃそうだ)」で平行線だろうし。…前理財局長以下の証人喚問しかないわけだけど…
3sampaguita@hatena 2017/03/21 09:51:50
"算定の前提だった掘削をしていなかった" "今回の売買契約では、学園がごみをどの程度撤去すべきかの規定はなく、麻生太郎財務相は国会審議で「撤去されたかは契約上、確認する必要はない」と答弁"
4shufuo@hatena 2017/03/21 10:57:16
いくらなんでも3.8メートルはないだろう。その深さだとどこの鉱山跡地だよってレベルだもの。
5dd369@hatena 2017/03/21 11:16:41
これが森友学園問題の原点。
6campurkun@hatena 2017/03/21 11:23:11
「一方、豊中市議らが22日、撤去費を過大に見積もって国有地を安く売却したとして、契約に関わった財務省近畿財務局の職員を背任容疑で大阪地検に告発する。」
7nobujirou@hatena 2017/03/21 11:35:12
明日の木村市議を中心とした市民による近畿財務局を背任容疑で告発は、告発人を100人集めようという話だった。市民による本筋を突く動きは何故か報道されず、市民が何もできないと思わされていることが何よりもこわい
8baraniku@hatena 2017/03/21 11:48:49
ごみを処理する必要性が無いことは国から施工業者に対して示されており、過剰なゴミ撤去算定額の値引きは国民に対する背任である
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-03-20 23:57:00:1490021820:1495671575
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応