ネコの腎不全の原因解明 東大  :日本経済新聞

東京大学の宮崎徹教授は、ネコが腎不全になりやすい原因を突き止めた。腎臓にたまった老廃物を取り除くのを助けるたんぱく質が、うまく働きにくい形になっていることがわかった。人間でもこのたんぱく質が機能しているとみられ、今後、ネコと人間の両方に効く治療薬の開発を進める。  血中の老廃物は、腎臓でろ過されて排出される。急性腎不全になると腎臓の細胞が大量に死んで排出経路が詰まり、尿が出なくなる。  宮崎教授ら...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1wata_d@hatena 2017/10/12 21:15:54
おおー、猫だけでもすごいけど人にも応用できそうなのはいいですね
2Ottilie@hatena 2017/10/12 22:03:58
(`;ω;´)ノ ヨロシクー
3asyst@hatena 2017/10/12 22:46:19
ニャーベル賞受賞間違い無し
4kaztrella@hatena 2017/10/13 00:07:07
一年前の記事がなぜ今頃話題に?
5toya@hatena 2017/10/13 01:01:28
(2016年10月の記事)
6suzukiMY@hatena 2017/10/13 01:24:50
『急性腎不全になると腎臓の細胞が大量に死んで排出経路が詰まり、尿が出なくなる。AIMというたんぱく質が活性化すると、腎臓で死んだ細胞が体内に取り込まれ、経路が詰まりにくくなる』
7dogusare@hatena 2017/10/13 01:31:15
はよ!!
8anhelo@hatena 2017/10/13 06:08:46
猫が腎不全になりやすい原因。急性腎不全は腎臓の細胞が大量に死に排出経路詰まり、尿出なくなる。AIMという蛋白質活性化で、腎臓で死んだ細胞が体内に取込まれ、経路が詰まりにくくなるが、猫では活性化しにくい形に
9yasudayasu@hatena 2017/10/13 07:10:32
ネコ。腎臓にたまった老廃物を取り除くのを助けるたんぱく質が、うまく働きにくい形になっていることがわかった。人間でもこのたんぱく質が機能してるとみられ、今後、ネコと人間の両方に効く治療薬の開発を進める。
10ripple_zzz@hatena 2017/10/13 07:54:01
ありがたい
11kumpote@hatena 2017/10/13 07:57:21
順調に進んでるかなあ 金銭的問題があればぜひ協力したい案件
12h1romi@hatena 2017/10/13 08:02:54
ニヤーベル賞を!
13elephantskinhead@hatena 2017/10/13 08:07:03
一年前の記事…?
14hogetahogeko@hatena 2017/10/13 08:12:21
「今後、ネコと人間の両方に効く治療薬の開発を進める」
15hevohevo@hatena 2017/10/13 08:28:58
昔飼ってた猫も腎不全だったなと。治療薬の開発よろしくお願いします。
16shippole@hatena 2017/10/13 08:34:53
うちの猫も腎不全だったわ。
17mas-higa@hatena 2017/10/13 08:57:01
半年くらい前に見た気が…と思ったら一年前か。なぜ今?
18stilo@hatena 2017/10/13 09:13:34
今後の研究に期待。
19hanabun99@hatena 2017/10/13 09:15:43
うちの猫も最近食べているのにやせてきた、口が臭いことなどから腎不全であることがわかった。治療薬、早くできるといいなあ。
20deep_one@hatena 2017/10/13 09:47:32
猫でテストされて人間に転用されそう…
21blueboy@hatena 2017/10/13 09:51:25
猫は死にやすいが、半面、繁殖力がものすごい。人間も次々と病気を克服した結果、近い将来の平均寿命は百歳を突破する。働かない人(年金をもらう人と子供)の総和が、国民の半数を上回る。これじゃ生活が苦しい。
22kingate@hatena 2017/10/13 10:33:28
ネコと和解せよ。ウチのも尿結石なりやすいので、常に心配しておる。
23yamadar@hatena 2017/10/13 10:39:02
うちの猫も腎不全で逝った。飼い猫の平均寿命が伸びそうな話。
24SndOp@hatena 2017/10/13 10:47:17
AIMってすごいなhttp://www.jst.go.jp/pr/announce/20160105/index.html
25doopylily55@hatena 2017/10/13 10:55:34
うちの子が老猫になるまでに実用化されたら嬉しい
26mao789@hatena 2017/10/13 10:56:10
ねこ愛好家としては早くお薬ができるのを待ちます…どうか一匹でも多くの猫ちゃんが腎不全に悩まされませんように。
27junorag@hatena 2017/10/13 11:01:00
だいぶ前に見た記憶があったので何か進展があったのかと思ったら、普通に1年前の記事だった。
28GENS@hatena 2017/10/13 11:14:18
プロビルダーとかプロテイン取りすぎの人たちの助けにもなりそう
29kingqoo3@hatena 2017/10/13 11:15:34
1年前の記事ということで、後一年後に臨床試験ということか。早く実現してくれ。僕の猫も一昨年に腎不全で亡くなりました。
30fukumimi2002@hatena 2017/10/13 11:34:31
宮崎教授らは以前、AIMというたんぱく質が活性化すると、腎臓で死んだ細胞が体内に取り込まれ、経路が詰まりにくくなることを発見した。
31mapi_am@hatena 2017/10/13 11:42:56
がんばれーヽ(´エ`)ノ
32osudakeknowledge@hatena 2017/10/13 11:49:56
腎不全に怯える日々から脱出したいものです。
33hanbey64@hatena 2017/10/13 11:53:25
愛猫家にとっては朗報です。早く薬出来ろ
34tweakk@hatena 2017/10/13 12:14:15
イヌもたのむ
35aoven@hatena 2017/10/13 12:47:03
昨年の記事(2016/10/17)だが、ヒトだけでなく他のネコ科(サーバルとか)にも応用できるといいな、と思う
36nagisabay@hatena 2017/10/13 12:47:13
おおおおおおお>ネコの腎不全の原因解明 東大 : 日本経済新聞
37zgmf-x20a@hatena 2017/10/13 12:48:16
イグノーベル賞まっしぐら…
38otihateten3510@hatena 2017/10/13 13:03:09
人に応用できるが、学者は実は猫を治したいだけ説
39SaYa@hatena 2017/10/13 13:05:18
猫の腎不全のなりやすさは人間の比ではなく、年取る=腎不全という勢いなので、そんな猫が治るのであれば人間にも相当貢献する治療になると思う。
40miulunch@hatena 2017/10/13 13:41:10
これは!
41chigau-mikata@hatena 2017/10/13 14:10:19
原因不明の体調不良に腎臓が関係してることは多いが、そのことに気付かないケースが多い。これは人間も同じで特に日本人の腎臓は弱いから、朗報かも。
42douzokun@hatena 2017/10/13 14:26:33
ライオンとかも多いって聞いたことあるな。ネコ科が救われればいいが
43fuka_fuka@hatena 2017/10/13 14:29:32
"急性腎不全になると腎臓の細胞が大量に死んで排出経路が詰まり、尿が出なくなる" 「腎臓の細胞が大量に死んで排出経路が詰まり、尿が出なくなる」ことが「急性腎不全」なのでは…
44spritchang@hatena 2017/10/13 14:52:40
ネコばかりずるい><
45dgwingtong@hatena 2017/10/13 16:07:51
へー
46urtz@hatena 2017/10/13 17:24:52
2016/10/17
47yom-amota@hatena 2017/10/13 17:27:45
猫にも人にもとは私としては二重に喜ばしいところですわ、
48kirifue@hatena 2017/10/13 20:32:21
ネコも人も助かるといいニャ。 #医療 #猫
49zu-ra@hatena 2017/10/13 20:48:40
腎不全は治らない。人だってそうだろ?でもな、ベラプロストナトリウムって薬が猫の腎不全治療薬としての承認が取れて(新薬ではない)、動物薬として今年から使えるようになったから、かかりつけの獣医師に相談してね
50fortake@hatena 2017/10/13 23:01:23
猫がまた完璧生物へとなっていくのか。
51furu_ichi@hatena 2017/10/13 23:52:18
うちの子がさらに長生きする道が開けた。いいぞ、もっとやれ。
52i7swbg@hatena 2017/10/14 00:55:32
話題が「ネコと人間」になってるけど、イヌとかは別なの?
53kmon@hatena 2017/10/15 11:11:05
ニャーベル医学賞進呈!!
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-12 14:32:01:1507786321:1513593303
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応