国内初 「ディキノドン類」の陸上の脊椎動物の化石 山口 美祢 | NHKニュース

山口県美祢市の2億年余り前の地層から、国内で初めてディキノドン類と呼ばれる陸上の脊椎動物の化石が見つかったと、13日、愛媛大学の研究者らが公表しました。 それによりますと、山口県美祢市にある、およそ2億3000万年前の地層から、ディキノドン類と呼ばれる陸上の脊椎動物の牙と、その周辺の上あごの、2つの化石が見つかったということです。 ディキノドン類は哺乳類の親戚とされ、2億6000万年前から世界に広...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kowyoshi@hatena 2018/02/14 05:29
ディキノドン類の化石が日本で…って、古生物クラスタはwktkしてるだろうなあ
2hate_flag@hatena 2018/02/14 15:31
「ディノキドン」と聞いて超強そうな恐竜をイメージしたのだが想像図を見たら巨大なハダカデバネズミだった。なんだこのいきもの
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 00:14:01:1518534841:1527196279
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応