希望の党の政策「内部留保課税」がヤバすぎる | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

希望の党の小池百合子代表は内部留保課税を打ち出したが、導入すれば株価が下がる可能性も。いったい、どこがダメなのか(写真:日刊現代/アフロ) 最近、希望の党から企業が保有する「内部留保」に対して課税するという政策が打ち出され、これに対する批判が高まっています。「二重課税である」とか「会計の仕組みを全然わかっていない」など、筆者から見ればいずれももっともな批判であり、「内部留保に対する課税」がかなり筋...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mazmot@hatena 2017/10/13 08:31:44
もっと問題なのは市場にまわるキャッシュが増えれば景気が良くなるという思い込みなんだが、それについては経済関係の人々は同じ思い込みを共有してるんで言わないんだな。
2kuborie@hatena 2017/10/13 08:49:09
株主に配当した後の残りなんだから株主のお金ではないので、従業員にバラまけ。
3yem3399op@hatena 2017/10/13 09:04:37
“内部留保も配当も、紛れもなく株主に帰属するものなのです。”
4zu2@hatena 2017/10/13 09:50:45
素直に法人税をあげたほうがマシだと思ったり
5dkfj@hatena 2017/10/13 17:06:17
シンプルに法人税あげて、設備投資とか研究開発に関する優遇を増やせばよいと思うげとね
6anschluss@hatena 2017/10/13 18:42:10
面倒臭えから法人税増税でいいだろ
7nice_takenoco@hatena 2017/10/15 03:54:25
法人税の二重課税だ。実質的に法人税の増税となる。国外転出してしまうことにつながり雇用も消失する。緊縮財政政策を取れば景気が減退するのだから仮に政権を取れたとしても短命になる。
8glareoftheend@hatena 2017/10/21 08:52:37
日本ではすでに一部企業に対して内部留保への課税を行っていますが、大企業になると急に否定するのおかしくないですか? 留保金課税→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%99%E4%BF%9D%E9%87%91%E8%AA%B2%E7%A8%8E
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 00:36:01:1507822561:1513378770
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応