電車の回生電力で電動バスを運行 住商、世界初の実証事業開始 | 乗りものニュース

住友商事など4社とさいたま市が、電車の回生電力を活用して電動バスを運行する開発・実証事業を開始します。 さいたま市で2018年秋から実証運行 住友商事は2017年9月12日(火)、さいたま市と埼玉高速鉄道の協力を得て、世界初となる、電車の回生電力を電動バスに超急速充電する「ゼロエミッション地域公共交通インフラ(電動バス)」の開発・実証事業を開始すると発表しました。 回生電力は、電車がブレーキをかけ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1el-condor@hatena 2017/09/13 14:59:47
よく理解していないんだけど、埼玉高鉄が本数が少なくて回生失効しそうだからその消費先を蓄電池→バスという形にした、ということなのだろうか(でもそんなに本数少なかったっけかな)
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 06:17:01:1505251021:1506399402
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応