緩和マネー、目詰まり=膨らむ預金、融資に回らず-預貸率、8年連続低下・全銀協:時事ドットコム

緩和マネー、目詰まり=膨らむ預金、融資に回らず-預貸率、8年連続低下・全銀協 金融機関の預金のうち、貸し出しにどの程度回っているかを示す「預貸率」の低下が続いている。全国銀行協会の集計によると、全116行の2016年度末時点の預貸率は、前年度末比1.1ポイント低下の66.9%となり、00年度末以降で最低を更新した。日銀が大規模緩和で大量に供給する資金が融資に回らず、預金に滞留する「目詰まり」が起き...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
2017-09-13 15:00:01:1505282401:1531873840
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応