行方知れずになること、「徘徊」と呼ばないで:朝日新聞デジタル

認知症がある程度進行してくると、自分がいる場所がわかりにくくなったり、時間の感覚がわかりにくくなったりする「見当識障害(障がい)」が見られます。この見当識障害が原因で、いま自分が歩いているところが突然、わからなくなり、「どうしよう」と頭が真っ白になって、うろたえながら帰り道をさがす。こんな行動を「徘徊(はいかい)」と呼んでいます。 このとき、軽い意識混濁を伴う「せん妄」の状態になっている人も一部に...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1sbedit1234@hatena 2018/01/12 22:18
知らんがなw
2sakuya_little@hatena 2018/01/13 02:12
「障がい」とか言い出した時もそうだけど、言葉を変えても本質は何ら変わらんのだから無駄なことをするなと。 実際マイナスな事象にマイナスイメージが付いてて何がおかしいというのか。
3FTTH@hatena 2018/01/13 03:56
「徘徊」の実情を知るべき、というところまではわかるが温かいまなざしとかそういう問題じゃなかろうなのだ むろん、呼び方の問題でも無かろうなのだ
4greenT@hatena 2018/01/13 06:41
そのうち街にこういう人が大量にあふれるんで今から対応できるようにしとけってことだよ。高齢化は止まらないことが確定してるし
5yooks@hatena 2018/01/13 07:14
見当識障害になった人をいたわりの目で見られるようになる呼称を付ける。何十年も経った時に、そうなった自分が自分を恥じずに人を頼れるようになるといい。呼称を変えるのは自分を守るためのものでもあるはず。
6ad2217@hatena 2018/01/13 07:18
じゃあ「逍遥」で。
7cj3029412@hatena 2018/01/13 07:39
(この記事、朝日新聞「おれはまだ大丈夫なはず…」「おかしいな、この道はどこに向かうのだっけ」の、メタファー自虐だよね?)
8timmytimmy@hatena 2018/01/13 07:39
高齢者の徘徊は文字通りのフラフラした徘徊だと認識してた自分には勉強になった。でも呼び名を変えることの有用性には疑問。地道に実情を周知するしかないのでは。
9zeromoon0@hatena 2018/01/13 07:52
見識障害もあるだろうけど、自分の生まれた家(もう存在しない場所)に帰りたいみたいなケースにはどう対応すればよいのだろう。
10nisshi_jp@hatena 2018/01/13 08:35
勉強になった。誰かキャッチーな名前つけた方が広まるかも?そして、必要なのは、温かいまなざし云々というよりは、近所で見かけたら声かけてみるとかでは
11whkr@hatena 2018/01/13 08:41
徘徊と呼ぶべきでないと言うなら、新しい呼び名を提案するべきではなかろうか。
12hanamichi36@hatena 2018/01/13 08:42
へぇ、そうなんだ。
13homarara@hatena 2018/01/13 08:42
現在地から家までの経路を表示するアプリなら簡単に作れそうだが、老人になると老眼でスマホがキツかったりするから、そこをどうクリアするかだな・・・
14Iridium@hatena 2018/01/13 08:44
本人の居場所がわかるものをつねに携帯してもらうしかないね。本人側からもヘルプを求められるようにしたい。
15nakex1@hatena 2018/01/13 08:46
「行方知れず」と「徘徊」は時間的な印象がかなり違う。前者は時間的に長期で「失踪」に近いイメージ。「徘徊」に近いのは「迷子」か。大人でも道に迷って「迷子になっちゃった」と言うので悪印象はないかも。
16cccnda@hatena 2018/01/13 08:50
「突発性迷子」とか。続くようなら「慢性迷子」。
17augsUK@hatena 2018/01/13 08:58
突発性地理消失症候群とかつけても実態も家族の苦労も変わらない上に、イメージが湧かなくなると他人の協力が少なくなりそうで。
18masara092@hatena 2018/01/13 09:10
むしろわざわざ柔らかい感じになる様に徘徊って言う様になっているだろうに
19raitu@hatena 2018/01/13 09:23
“帰り道を必死で探しながら「行方知れず」になっている人が実は多いのです。”
20pikopikopan@hatena 2018/01/13 09:27
近所付き合いないと詰むな。おじいちゃんを連れて、認知症です散歩中に現在地が分からなくなる事があるので、見かけたら声かけて下さいお願いします。って近所の人に言って回った方が。耐えられるか分からないけど
21ueno_neco@hatena 2018/01/13 09:28
認知症の診断を拒否していた父が自覚せざるを得なくなったとき、「俺はバカになってしまった」と5時間も号泣したことを思い出した。尊厳を保つ用語であれば、前向きに早い段階で治療を始めてくれただろうか。。
22kaos2009@hatena 2018/01/13 09:28
[「徘徊」は、認知症の「見当識障害」が原因で、本人も何かしら理由があって歩いている
23Rag-Rush@hatena 2018/01/13 09:33
大事なのは「自分は大丈夫、自分は絶対ならない」の心持ちではなく「自分もいつかなる、なった時はどうしよう」からの事前対策だと思う。
24diveintounlimit@hatena 2018/01/13 09:37
いわゆる言葉狩りでは。他の言葉を使ってもそれに同じイメージが付いたら、またその言葉を使わないでって言い出すんでしょ。
25ko2inte8cu@hatena 2018/01/13 09:50
最近は「方向音痴」も「痴」が嫌われて、マスコミでは使われなくなっている。頑張れ、小痴楽師匠!
26akiat@hatena 2018/01/13 10:06
「クロール」にしよう。「おじいちゃんがクロールしたまま帰ってこない!」とか
27dande_camel@hatena 2018/01/13 10:08
難しい問題ですね
28lbtmplz@hatena 2018/01/13 10:20
では白痴と呼ぶしかあるまい…
29warulaw@hatena 2018/01/13 10:29
温かい眼差しにも一定の効果はある。介護したことある人間ならわかるけど人としての尊厳を守ってあげる事は治療に効果あるんだよ。
30pero_pero@hatena 2018/01/13 10:32
怖い。僕は痴呆になったら自意識などが全体的に曖昧になるものだと思っていたが、しっかりしている部分の狭間に少しづつ曖昧さが忍び寄ってくるわけだ。他人事ではないな
31aLa@hatena 2018/01/13 10:42
本当に徘徊している人もいるってことよね、その人達のことは??
32yoiIT@hatena 2018/01/13 10:42
以前、「包丁を持ったお婆さんが行方不明になっているので見かけたら警察まで連絡を」という市からのアナウンスがあってビビった。
33cardamom@hatena 2018/01/13 10:49
また言葉狩りか。もういいよ。
34sunechamacell@hatena 2018/01/13 10:55
シンボルエンカウントとでも呼ぶか?徘徊老人の理性なんてないも同然なんだから「やわらかい名前」にして苦労させられるのは周りなんだぞ
35sukekyo@hatena 2018/01/13 10:58
頭の上にあるメガネを探すおじいちゃんは「滑稽」な話ではないんだなあ。
36mazmot@hatena 2018/01/13 11:00
以前、車しか通らない山道をトボトボ歩いている婆さんを拾ったことがあった。町を歩いていて曲がり角をひとつ間違えて迷い込んだらしい。山と街が隣接している神戸ならではのことだったけど。その後、元気かな。
37ketudan@hatena 2018/01/13 11:15
じゃあ「漫遊」はどうよ?「遊行」でもいいか。
38weep@hatena 2018/01/13 11:16
「巷の街を徘徊する」
39lavandin@hatena 2018/01/13 11:16
徘徊にはなんとなく徒歩で歩ける範囲をフラフラさまようだけ、というようなのんびりしたイメージが伴うよなぁ。どちらかというと帰宅難民に近い状態なのね。
40shinichikudoh@hatena 2018/01/13 11:18
それなら「アサヒる」と呼ぶことにしよう。主義主張の目的地が行方不明で何をしたいのか分からないという意味で重なるところがある。この記事も「徘徊と呼ぶから棒で殴られる」だとか何を言いたいのか理解できない。
41garage-kid@hatena 2018/01/13 11:19
91: 技術の発達でこういう状況に陥ったときにそれこそAIが助けてくれるようになったりするのだろうか。
42privates@hatena 2018/01/13 11:22
あの〜、その人達を探すのは家族でもなく医者先生じゃなく、俺達地域の人だけど。地区消防は、有給取らされて探しに行くんだけど。温かい目で見ろ!と言う人は、ボランティアで不明徘徊老人探しに行ったら解るよ。
43yogasa@hatena 2018/01/13 11:27
行方不明は正しく行方不明というべきで、目的無く彷徨っているかのような言葉を使うべきでは無い
44YUKI14@hatena 2018/01/13 11:29
呼び方の問題かよ、ただの言葉狩りじゃん
45quick_past@hatena 2018/01/13 11:30
古い言葉に悪い意味がのっかってしまったから呼び名を変えよう。というのは割りとアリだと思う。呼び名が変わっても意味は変わらないってのは、その悪い意味を踏襲する人の言にも思える
46dusttrail@hatena 2018/01/13 11:31
医学的な理由があっての名前付けだろうけど、「認知症」が「認知障害」になるだけでも印象がマシな気がする。ブコメの「突発性」「健忘」とかもいいね。呼称の問題ではないが、患者の気持ちとしては。
47psycho3105@hatena 2018/01/13 11:37
スマホ使いこなせる世代が高齢者になるころには、自分のいる場所がわからなくなってもGPSを頼りに家に帰ったりできるようになったりするのかしら…?
48rittaikousa@hatena 2018/01/13 11:39
地図アプリも使えなくなるの?
49hinaho@hatena 2018/01/13 11:44
言葉を変えても何もかわらんよ。だって徘徊する人は言い方変えられたらやめるの?なわけないよね?
50quality1@hatena 2018/01/13 11:48
言葉狩りしたって何も変わらなさそう
51uchiten@hatena 2018/01/13 11:50
「認知症サポーター」:自治体等の開催する「認知症サポーター養成講座」(標準90分)の受講でなれる。こういう制度で知識をつけるの大切。http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000089508.html
52Panthera_uncia@hatena 2018/01/13 12:01
好みと適切さとは全く異なるが
53bfms350@hatena 2018/01/13 12:02
「いないいない婆」で
54masudatarou@hatena 2018/01/13 12:06
今の若い世代が将来徘徊した場合どうなるのか、GoogleMapで解決するのかな?
55Dai44@hatena 2018/01/13 12:10
じゃあ行方知れずにしようぜ、よけい深刻な気がするけど
56lluvias@hatena 2018/01/13 12:16
痴呆症から認知症に名前を変えても今では同じぐらいの意味になってない?/ファッションでもジーンズ、デニムと名前が変わっていくように定期的に名前変えないとダサく感じるのかな。個人的にはどっちでもいいけど。
57zazenzazen@hatena 2018/01/13 12:16
状態を正しく把握するのは大事だけども、第三者からみたらやはり徘徊だし。あと、声掛け言うけど、この記事自体に『本人が認めようとしない』って書いてるし、老化を受け入れるようにも意識させねば解決しないような
58Zuboraben@hatena 2018/01/13 12:18
それって危険を自覚してないわけで単なる迷子よりたちが悪いよ。なおのこと自覚させるために意識的に「徘徊」と呼ぶべきで、徘徊している人たちは本人のプライドなんて無視して手助けすべきだと思った。
59Pgm48p@hatena 2018/01/13 12:20
認知症は加齢に伴って誰の身にも起こり得ることなのに、どうしてこうも配慮を嫌がるのか。病は気からという言葉もある。本人の落胆を少しでも和らげる言い方を編み出せるのならそれに越したことはない
60rarirurero11@hatena 2018/01/13 12:28
結局、本人の希望を尊重すると声をかけずに歩かせるべきとなる。必要であれば本人から自発的に助けを求めるはずだから。どこから介入すべきかの線引きをしてみろっての。
61noooooob@hatena 2018/01/13 12:28
高齢者ほどスマホ使えるようになるべきだな。GoogleMap使えれば迷わない。
62kirifue@hatena 2018/01/13 12:32
「場所認識障害」ではどうか? 夫もそうだが、以前は電話できたから店名(チェーン店なので数軒探し回った)で迎えに行けたけど、今は電話もできない。本人が一番辛いと思う。 #医療 #介護
63type-100@hatena 2018/01/13 12:34
名付けられる患者の心理的負担も変わるんだから、呼び方は大きな問題ですよ。記事中にも出てくる「ものわすれ外来」で「認知症」より受診のハードルが下がったという人だっているはずです。
64yourdutch@hatena 2018/01/13 12:43
介護業界に蔓延してる、認知症の人に対して介護者とか周りの誠意でなんとかしようっていう風潮何とかならんかなぁ。声をかけるにしても暴言吐かれたりとか何を喋ってるのか分からないときは警察に電話を。。。
65c_shiika@hatena 2018/01/13 12:43
奥のほうの細道に迷い込んでしまうのか
66rgfx@hatena 2018/01/13 12:52
突発性方向音痴、なのか。
67todayisagooddayforstart@hatena 2018/01/13 12:54
私がこれまでに出会った徘徊で最も凄かったケース。「飛行機で徘徊」。ウソのような本当の話。都内から近郊の島までの小さな飛行場を、彼は何なく通過。島に着き、また乗り、飛行場へ戻ってきたところを保護された。
68tsubo1@hatena 2018/01/13 12:57
記事は悪くないが、タイトルと内容が合ってない
69mmm143@hatena 2018/01/13 13:09
「いじめとよぶな。加害者の罪悪感が薄れる」と訴える人は多いけど、似たような理屈じゃないかな。傷病者の心の負荷を軽く出来るなら良いことだろう。実際、そういう意図での呼び変えは医療や報道ではたまにある。
70slkby@hatena 2018/01/13 13:12
変えた先の呼び名も10年もすればマイナスイメージが強いとかいわれるんでしょ。マイナスな行為を他の言葉に擦り付けて言語プールを汚染するな。
71tomoya_edw@hatena 2018/01/13 13:34
『迷うことなく彷徨うものもいるのだ。こいつは迷っているけどな』/ 言い方は問題ではない、が、道行く人に声をかける時代じゃないんだよ。悪いな。そういう芽はいろんな立場の人間が摘んできた、無理じゃないかな。
72nowa_s@hatena 2018/01/13 13:38
精神科はハードルが高いけど、心療内科なら行きやすいので早めの受診に繋がるって話わりとあるよね(厳密には範疇が違うらしいけど)。名を変えても実態は同じなら、少しでも患者や家族が助かる方に変えればいいと思う
73htnmiki@hatena 2018/01/13 13:47
明日への記憶
74fellfield@hatena 2018/01/13 13:48
みんな記事をちゃんと読んだのかな? 『帰り道を必死で探しながら「行方知れず」になっている人が実は多い』。「徘徊」という言葉が意味する、意識がぼんやりした状態ではないから、新しい言葉を考えようという話。
75giveus@hatena 2018/01/13 14:08
「見当識障害(障がい)」という表記ってどんな意図
76kz78@hatena 2018/01/13 14:32
「迷子」って言ったら子供じゃねえって怒るしなぁ…。
77miz999@hatena 2018/01/13 14:45
ノー・ディレクション・ホーム
78peketamin@hatena 2018/01/13 14:49
そうか、自覚から始まることもあるのか…
79tweakk@hatena 2018/01/13 14:49
「もの忘れ外来」、だいぶハードル低い
80ko_kanagawa@hatena 2018/01/13 14:59
ハイサイと呼ぼっか
81xsinon@hatena 2018/01/13 15:03
いや、声掛けたところで素直に応じる人ばかりじゃないでしょ。プライド高い人なら尚更。
82anguilla@hatena 2018/01/13 15:13
こういう言葉って定期的に変わっていくんだろうね。
83kaanjun@hatena 2018/01/13 15:16
今の若者は「徘徊」にそんな悪いイメージもってないと思うんよね。それこそ「症状」として理解してる。今高齢者になりつつある人たちは若い頃バカにしまくってたんだろうね。
84aaaaiyaaaa@hatena 2018/01/13 15:32
現実に合わせるのは賛成だが、差し障りのない優しい名前に変えるのは反対。
85muryan_tap3@hatena 2018/01/13 15:38
普通に起こり得ることが起こることがある、と捉えて、対処法を考えられるようにしたい。ストレスで
86mechpencil@hatena 2018/01/13 16:03
東京人は知らない人に声をかけるのが苦手だから助ける人が少なそうだけど、もう少し気軽に人助けをする雰囲気ができたら良いだろうね
87teto2645@hatena 2018/01/13 16:03
徘徊老人に暖かい眼差しをとかアホじゃ無いか…子供も地域が見るべきとか抜かす気だろ、こんな考えは精神論と変わらない、正しく制度や仕組みでなんとかしないと意味はない。
88IvoryChi@hatena 2018/01/13 16:08
私障害持ちだけど障碍・障がいの表記が広まっても何一つ楽になってないから意味無いと思うわ。まあ、ボケ痴呆→認知症になって茶化しから深刻っぽいイメージが付いたのは良かったとは思う
89wdnsdy@hatena 2018/01/13 17:38
近くの駅はどこ?何線の駅なのか?と聞いてきた割と軽装のご老人に出会ったことがあるが、認知症かもしれないと思っても面と向かってそうとは聞けないし、結局は丁寧に駅の位置を教えるくらいしかできなかったな…
90YukeSkywalker@hatena 2018/01/13 17:58
「助けはしないけど暖かく見守れ」って、それ単に放置してるのとどう違うんだ。
91ilovesummer@hatena 2018/01/13 19:11
誰でも他人事ではないですね。
92Cru@hatena 2018/01/13 19:25
見当識障害による徘徊が、当人にとってどうなのかを啓蒙してる良いコラム。用語の問題は、正しい認識さえあれば解決するので、新しい用語をこの記事が提案する必要はないと思われる。
93mojimojikun@hatena 2018/01/13 21:12
そのうち「帰り道がわからなくなっちゃったからiPhoneに頼ってなんとか帰れたよ」みたいな事になるのかなぁと思いながら読んだ
94DrPooh@hatena 2018/01/13 22:18
認識と環境がずれてしまったのを必死に対応しようする結果「徘徊」しているように見える,ということなのですよね。
95REV@hatena 2018/01/13 23:11
青森歩兵第五聯隊:「「彷徨」って呼ばないで。ちょっと認識と環境がずれてしまっただけ。温かい眼差しを」
96kaionji@hatena 2018/01/13 23:49
遠足
97kits@hatena 2018/01/14 00:25
温かいまなざしが必要。
98SasakiTakahiro@hatena 2018/01/14 06:19
帰り道を必死で探しながら「行方知れず」になっている人が実は多い。
99laislanopira@hatena 2018/01/14 09:14
徘徊というと趣味でフラフラ歩いているだけに思えるから、認知症の症状を表すには軽すぎる
100BIFF@hatena 2018/01/14 11:01
なぜか常に「呼称」の問題が出てくる。
101KoshianX@hatena 2018/01/15 08:29
徘徊って言葉の印象からかけ離れた実態が明らかになってきてるわけだ。
102richard_raw@hatena 2018/01/15 09:37
あれ、代替名は?
103kamemoge@hatena 2018/01/15 09:47
いや、徘徊じゃないのか?GoogleMaps使えって
104dalmacija@hatena 2018/01/15 10:27
名称は「見当識障害」で何が起きているか明らかな方が「徘徊」語感の持つ不審さより良さそう。ケアはパニックの人への対応法、何が助けになるのか普及させないと何にせよ難しそう。
105jkjg@hatena 2018/01/15 19:00
グーグルマップの使い方をちゃんと教えるべきなんじゃないのか
106amd64x64@hatena 2018/05/25 18:02
用語を使わなくするのではなくて、用語から連想されるイメージが現実に沿うように啓蒙していくべきだ。
107houyhnhm@hatena 2018/05/25 18:20
かなり認識はハッキリしていて、ホントに道に迷ってる。昔の住んでた所に向かってたとかが分かったりする。
108frothmouth@hatena 2018/05/26 22:51
“吉川さんは散歩のとき、「大丈夫、おれは大丈夫」と思いながら、血相を変えて毎日歩くようになりました。近所の人も「吉川さん、わき目もふらずに急いで歩いていくけど、あの顔を見ると声をかけづらい」と思うほど
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 00:02:02:1515769322:1529312308
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応