科学技術白書:「国際的地位は低下」研究力の低迷露わに - 毎日新聞

政府は12日、2017年度の科学技術白書を閣議決定した。人材力、知の基盤、研究資金といった科学技術・イノベーションの「基盤力」に多くの課題を挙げ「わが国の国際的な地位のすう勢は低下していると言わざるを得ない」と指摘。近年の日本の研究力の低迷ぶりを如実に表す内容になった。 各国の政府の科学技術関係予算の伸び具合を00年と比べると、中国が13.48倍(16年)、韓国が5.1倍(同)、米国が1.81倍(...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1hdannoue@hatena 2018/06/12 19:04
日本の研究力の低下は、研究者に過剰な事務手続、完璧な計画作成と一切のミスがない結果報告を求められていること、若手・中堅の自由な研究を阻害する老害がいるせいだと思います。あと英語発信力が劣っているのも。
2pseudomeme@hatena 2018/06/12 20:38
大学改革待ったなし(棒
3mmuuishikawa@hatena 2018/06/12 21:53
そりゃそうだろう
4taron@hatena 2018/06/12 23:02
無駄なカイカクで、体力を奪ったんだから当然の結果。
5naga_sawa@hatena 2018/06/12 23:09
そらそーよとしか/ポスドク乱造計画の結果が学生のPhD離れ、大学改革の結果が研究時間と予算の喪失/そらそーよとしか(再
6matsui899@hatena 2018/06/13 07:30
20年もアホな政策してたら。そりゃ、そうだよ。
7enemyoffreedom@hatena 2018/06/13 09:10
政治家・官僚が10年後20年後に躍進する分野を正確に予知できるのなら選択と集中もよいかもしれないが、当然そんな予知能力は存在しないので賭博的投機&予算削減にしかならないのだろう
8estragon@hatena 2018/06/13 11:45
現状の問題を指摘して、対策として研究以外の事務の削減、予算の増加を求める真っ当な白書なのに、批判的な意見が多くて困惑。批判は現状の政策に向けるべきで、この白書や閣議決定に向けるのは間違いだと思う
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-12 15:00:01:1528783201:1534468397
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応