天の川銀河中心部で謎の「G天体」を新たに発見 - アストロアーツ

天の川銀河の中心部で「G天体」と呼ばれる奇妙な天体の候補が新たに3個見つかった。ガス雲に似ているが恒星のような振る舞いもする天体で、正体は謎のままだ。 【2018年6月12日 W.M.ケック天文台 】 米・カリフォルニア工科大学ロサンゼルス校のAnna Ciurloさんたちの研究チームが、米・ハワイのW.M.ケック天文台の撮像分光装置「OSIRIS」によって得られた12年間にわたる分光観測データか...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1terazzo@hatena 2018/06/13 18:23
天文スケールで言えば一瞬だな>これらの天体がブラックホールに接近するまでには数十年待たなければならないでしょう。G3は約20年、G4とG5はそれよりさらに数十年先になります。
2dekigawarui@hatena 2018/06/13 19:56
宇宙ゴキブリはブラックホールに勝てる。
3kamei_rio@hatena 2018/06/14 08:31
初めはガス雲だと考えられていたが、超大質量ブラックホールに近接遭遇してもバラバラにならない。その正体は……という話
4nuara@hatena 2018/06/14 13:48
ワープゲートやな(適当
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 09:35:01:1528850101:1529264182
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応