西日本豪雨:孤立集落に漁船で水 オカザキさんに住民感謝 - 毎日新聞

ためられた生活用水をくむ吉田町白浦地区の住民=愛媛県宇和島市吉田町白浦地区で2018年7月10日午後2時15分、今野悠貴撮影 オカザキさん、ありがとう--。豪雨による無数の土砂崩れで道路が寸断され、断水した愛媛県宇和島市吉田町。豪雨が明けた8日、思わぬ贈り物があった。生活用水を水槽に積んだ漁船が突...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1taketake89@hatena 2018/07/12 12:34
”宇和島市吉田町。豪雨が明けた8日、思わぬ贈り物があった。生活用水を水槽に積んだ漁船が突然現れ、トイレにも困っていた住民に「恵みの水」を届けたのだ。漁師の名前は「オカザキ」としか分からない”
2call_me_nots@hatena 2018/07/12 13:55
生協の白石さんならぬ漁師のオカザキさん
3bottomzlife@hatena 2018/07/12 14:11
「実は船幽霊でした」とかいう怖い系美談だったらどうしよう・・・
4solidstatesociety@hatena 2018/07/12 14:15
オカザキさんありがとう
5hisawooo@hatena 2018/07/12 17:44
かっこいい…
6shikousakugo88@hatena 2018/07/12 18:09
かっこいいなぁ
7yu-kubo@hatena 2018/07/13 08:47
“豪雨が明けた8日、思わぬ贈り物があった。生活用水を水槽に積んだ漁船が突然現れ、トイレにも困っていた住民に「恵みの水」を届けたのだ。漁師の名前は「オカザキ」としか分からない。”
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 05:15:02:1531340102:1531886945
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応