プロダクトマネージャーはどう評価されるべき?元Google PM対談|河合敬一×及川卓也 | CAREER HACK

2017-02-15 Japan Product Manager Conference 2016におけるナイアンティック河合敬一さんと、インクリメンツ及川卓也さんの対談をレポート。会場から飛んできた鋭い質問に2人はどう回答した? ▼前編はこちらより 『ポケモンGO』のナイアンティック社・河合敬一が語った、プロダクトマネージャー論 「変化の仕掛け」をつくる ※2016年10月に開催された「Japan...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1tbpg@hatena 2017/02/16 22:47:50
仲間と信頼と成果 "短期だけじゃなく長期的な信頼関係の構築がそのPMの評価に関わってくる"
2noodlemaster@hatena 2017/04/21 22:02:32
いずれも、成立してたのは高い能力を持つスペシャリストがしっかりいたから。ふつーの組織ではまず無理
3sinya77@hatena 2017/04/21 22:56:29
PM=プロジェクトマネジャーと読み替えてもイケる。規模が大きくなり取りこぼしがあるときは?(回答)仕組みを作るかPMの頭数を増やす。/今直面。分割統治で機能は実現したがレビューしきれずバグ大量。目から鱗。
4cland741953@hatena 2017/04/21 23:04:34
“仕組みを作ってから手放すまでを担っていくのが役目”
5hogetahogeko@hatena 2017/04/22 09:53:27
『仕組みを作って周りに任せる』か『PMの数を増やす』の2択です。PMの仕事は変化の仕掛けをつくること
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-21 07:21:01:1492726861:1506005083
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応