不動産業界が「働き方改革」を恐れる意外な理由 | 文春オンライン

働き方改革をめぐって今、世間が喧しい。厚生労働省によれば、我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面している中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題だとしている。 多様な働き方を目指す「働き方改革」 こうした問題認識のもと、厚生労働省は働き方改革に...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1tomiyanx@hatena 2018/04/17 07:53
通勤したくはない
2deeske@hatena 2018/04/17 08:42
不動産業界からもそういう提案をしているものだと思っていたけど、時流に乗れてない感じ?
3el-condor@hatena 2018/04/17 11:29
面白い。確かに、出勤が減ればそこまで広いスペース要るのかという話にはなるよね。個人的には、リモートワークをするようになってから、出社することの意義を再確認しててオフィス不要論には同意しかねるけれども。
4ooblog@hatena 2018/04/17 12:36
#働き方改革 「シェアオフィスと言わずコワーキングスペース~社員は「放し飼い」~フリーアドレスといって自分のデスクを持たずに好きな場所で仕事~企業にとって広いオフィススペース~オフィスビル~いらない」放牧?
5u-chan@hatena 2018/04/17 20:56
そんなんじゃなくて、大手町の再開発ばく進中だが、製造業の縮小化で、出張の利便性のために大手町にオフィスがある必然性が大幅に下がっていることの方が遙かに恐ろしい。
6NN-LifeLog@hatena 2018/04/18 07:05
場所にとらわれない働き方になれば、広い空間を持つ必要もなくなる。「働き方改革」を会社がどのように捉えるかで方針は変わってきますね。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 00:04:01:1523891041:1531715825
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応