中国「二人っ子政策」の限界、増えない人口:日経ビジネスオンライン

リー・ドンシャ氏は、赤ん坊の頃から祖父母や親戚に預けられて育てられた。中国北部の山東省の生家から30分ほど離れたところだった。彼女の両親には、そうせざるを得ない理由があった。すでに娘が一人いて、複数の子どもを持つことを禁じる中国の法律を破ったことで、罰金を徴収されたり解雇されたりする恐れがあったからだった。 政府当局から隠れ、事情を知らされずに育ったドンシャ氏は、ちょうど小学校に入った頃、よく訪ね...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1Baatarism@hatena 2018/02/15 07:28:19
The Economist の記事。
2sakidatsumono@hatena 2018/02/15 09:07:41
出生警察の処遇が問題になるのかwww
3mamezou_plus2@hatena 2018/02/15 10:04:29
貿易力が極度に高くないと工業化した社会だと少子化に移民量が追いつかない。普通の工業国家に成った中国。生活コスト就業コストの増大が少子化の一端
4xlc@hatena 2018/02/15 10:56:27
中国の事例を引いて日本人を安心させたい意図の記事と思うが、日本ほど未婚化していないし、保育所がなくても祖父母が育てる文化などもあるので、残念ながら日本のような深刻な少子化にはならないと思うよ。
5testa_kitchen@hatena 2018/02/15 14:34:36
『(出生率低迷の原因は)中国が豊かになるにつれ、大きな家族を望む傾向が薄れつつあるからだ。子どもがほしい夫婦への世論調査では、子育てに必要となる巨額の費用に尻込みしているという回答が多い』
6Cru@hatena 2018/02/16 02:58:46
Economistは日本の現状を参照しながら書いてるのだろうし中国共産党もそうだろうが、日本と異なり米国の圧力に屈してデフレ放置したり不況下で労働需給緩和する政策とったりしないので、ここまで悪化するとは思えない。
7moodyzfcd@hatena 2018/02/16 07:38:57
"共産主義青年団はここ数年、愛国的な独身者を招待して婚活イベント"保守コンとか婚活議連とかあったよなあとぐぐってたら鉄道コンというのが出てきた。サプライズゲスト… https://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Koigaku_33277/
8paravola@hatena 2018/02/16 14:59:25
出生率を低く保つことを仕事としてきた大量の公務員たちを今後どう処遇していくか/国営メディアが「売れ残りの女性」という概念を広めるのに加担。こうしたプロパガンダはますます積極的に展開されている
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-15 01:24:01:1518625441:1518859167
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応