旧日本海軍の臨時作戦指令室 地下ごうを初公開 広島 呉 | NHKニュース

太平洋戦争中、旧日本海軍が広島県呉市でアメリカ軍の空襲を避けて臨時の作戦司令室として使った地下ごうが、戦後72年をへて、初めて報道陣に公開されました。 海上自衛隊ではこの地下ごうを倉庫として使っていましたが、歴史的な価値があるとして、戦後72年をへて初めて内部を明らかにすることを決め、17日に報道陣に公開されました。 地下ごうはアメリカ軍に発見されにくいよう斜面の下に掘られていて、司令室が置かれて...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1STARFLEET@hatena 2017/07/17 19:15:29
これだけ歳月を経ても使用に耐えうるってのは、戦時にありながらもきちんと施工したってことか。
2yas-mal@hatena 2017/07/17 20:10:12
池総監「最後まで戦い抜こうと、この呉のために戦い抜こうとされたところは本当に重要な意義があると思っています」…「この呉のために」を文字起こししなかったのはさすがに嘘くさいと思ったからなのだろうか。
3netcraft3@hatena 2017/07/17 20:34:08
完成した昭和20年4月には既に連合艦隊は壊滅しているけど…。
4petronius7@hatena 2017/07/17 20:37:19
東京湾の海堡とおんなじで、立派ではあるが、こんなものが戦争の役に立つときには日本はもう戦略的に負けてるんだよ、という無駄な努力の典型。
5straychef@hatena 2017/07/17 21:21:27
壕は漢字でいいだろ
6gui1@hatena 2017/07/17 21:44:25
大淀にあった連合艦隊旗艦機能を日吉キャンパス地下に移したと聞いていたけど、呉にもあったんですね(´・ω・`)
7Hiro0138@hatena 2017/07/17 21:49:09
72年前のモノとは思えない位に劣化してないな
8maturi@hatena 2017/07/18 01:15:36
地下ごうからは複数のトンネルが伸びていて全容がわかっていないことから、海上自衛隊では地元の呉工業高等専門学校と調査を進めているということです。地下ごうは今月29日に一般公開されます。
9jt_noSke@hatena 2017/07/18 01:48:24
俺にも見せてくれ
10urashimasan@hatena 2017/07/18 06:26:30
海上自衛隊呉地方総監部の池太郎総監「最後まで戦い抜こうと、この呉のために戦い抜こうとされたところは本当に重要な意義があると思っています」 https://archive.is/qF07T
11daruyanagi@hatena 2017/07/18 06:58:19
“地下ごうからは複数のトンネルが伸びていて全容がわかっていないことから、海上自衛隊では地元の呉工業高等専門学校と調査を進めている”
12paravola@hatena 2017/07/18 20:00:02
(?)海上自衛隊呉地方総監部の池太郎総監は「海軍が最後まで戦い抜こうとしていたことを肌で感じてもらいたい」と話しています
13rin51@hatena 2017/07/18 23:11:57
呉へGO!
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-17 11:51:01:1500259861:1506276198
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応