「裏メニュー」「チョコポテト」誕生の舞台裏:日経ビジネスオンライン

2014年7月、日本マクドナルドホールディス(HD)は危機的状態に転落した。「チキンマックナゲット」を製造していた提携先の中国工場が、使用期限切れ鶏肉を使っていたことが発覚。それ以降、同社は不振のどん底に陥った。翌15年1月には異物混入事件が起きて客離れが加速。同月の既存店売上高は前年比38.6%減、その後も20%台のマイナスが続き、15年12月期は約234億円の営業赤字、約349億円の最終赤字に...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1tanayuki00@hatena 2017/09/13 11:42:30
目的買いとは違うよと。「マクドナルドは予約しません。さあ、今からどこで食事しようかと思った時に頭に浮かんでくる。つまり、衝動=インパルスで選んでもらえるかがカギなんです」
2wackyhope@hatena 2017/09/13 12:51:27
読み応えある記事。"急速なV字回復を果たしつつある日本マクドナルド/第1回は、足立光マーケティング本部長のインタビュー前編。知られざる「ニュース量産」の舞台裏が明かされた。"
3sntm0@hatena 2017/09/13 13:01:22
「衝動=インパルスで選んでもらえるか」
4minemuracoffee@hatena 2017/09/13 13:06:35
"私は10年間で9人目のマーケティング本部長なので、1年間でちゃんと結果を出せなければ「はい、さよなら」される危機感がありました。ですから必死でやったわけです"
5Okky@hatena 2017/09/13 18:15:23
コストを大きくかけずとも話題作りはできる、ってことがマーケティングの醍醐味だよなぁ。自由にやらせてもらえたことが結果にもつながっていてよい事例。
6tanukichi087@hatena 2017/09/13 18:50:11
おもしろい。確かに最近のキャンペーンは、どれもユーザー参加型でSNSで話題になってた。健康面より背徳感を押し出すブランディングも割り切っててよい。
7electrica666@hatena 2017/09/13 19:58:27
あのチキンや異物混入事件の時に入社って筋金入りのプロフェッショナルだな…。マクドナルド閉店エントリーが多かった時期を思い出す。内情の話はとても面白く視点の鋭さを感じる。
8sakusakuflower0914@hatena 2017/09/13 20:45:05
発想がいいよね
9himakao@hatena 2017/09/13 20:57:34
ナゲット勝ったから好感度上がったよ(スプラ感)
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 03:16:02:1505240162:1505790460
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応