田中角栄氏が使った「殺し文句」何かあれば「大臣室に来い」 - ライブドアニュース

> > > > 官僚の面従腹背をどう防ぐか エリートの心を一瞬で掴んだ角栄の「殺し文句」 田中角栄氏が使った「殺し文句」 2018年4月16日 6時31分 大臣の人心掌握術とは  財務省の文書改竄問題や防衛省の日報問題の真相はいまだ不明だが、はっきりしているのは大臣と官僚との関係がうまくいっていないこと、あるいはそのせいで機能不全が起きているということだろう。  もともと大臣は官僚にとっては、短け...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1yetanother@hatena 2018/04/16 15:29
どの程度正確な文字起こしか分からないが、半世紀ちょっとしかたっていないのに日本語が古風に感じられることに驚く。それとも今もどこかでこんな話し方をしてる人はいるんだろうか。
2lli@hatena 2018/04/16 22:17
立場が上だからこそ使える文句だな
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-16 09:40:01:1523839201:1531715894
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応