徳川慶喜の95歳孫娘が作家デビュー 井手久美子氏の自叙伝「徳川おてんば姫」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

NHK大河ドラマ「西郷どん」で俳優・松田翔太演じる“ラスト将軍”徳川慶喜が脚光を浴びる中、唯一存命する慶喜の孫・井手久美子の自叙伝「徳川おてんば姫」(東京キララ社)が13日、発売された。大政奉還から150年となる昨年に書き上げた波乱万丈の人生が明治150年の今年、書籍化され、95歳にして作家デビューを果たした。千葉県内の自宅で筆者の思いを聞いた。(文中敬称略) 1922(大正11)年9月22日に当...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1chako00@hatena 2017/08/24 17:28
学校側は服装規定は肩出しルックを煽情的。多くの生徒は「性差別」として反感を抱き、男子までもが肩出しルックで登校する抗議活動に発展。SNSで拡散。意味不明の校則気持ち悪いね…https://togetter.com/li/1136046
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 16:03:01:1528873381:1534626507
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応