外食6社、4社経常増益 新メニューで人件費増吸収  :日本経済新聞

外食大手6社の2017年3~11月期決算が12日出そろい、6社のうち4社が経常増益だった。アルバイトなどの人件費や食材の仕入れコストが上昇傾向をたどるなか、新メニューで戦略的な値上げに成功したり、効率的な出店を進めたりしたところが好調だった。客単価は総じて上昇したが、戦略の巧拙で収益の明暗が分かれた。   ドトール・日レスホールディングス が12日発表した17年3~11月期の連結決算は、経常利益が...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1Barton@hatena 2018/01/12 23:35:07
サイゼリヤは単価安いからなあ…。人件費が上がればその分堪えるからなあ…。
2touhu1018@hatena 2018/01/13 08:21:28
売れないから経費削減して利益確保って発想がそもそもおかしいよね。日本では多数派みたいだけど。売って利益出すことを考える金と時間を出し惜しみしてきたのが今の日本企業。
3tetsudatte@hatena 2018/01/13 08:46:54
この状況で、さすがの4社です。人手不足はテツダッテも使ってみて下さい。https://tetsudatte.net/
4igrep@hatena 2018/01/13 11:09:45
“長引くデフレ経済で外食各社は低価格や手軽さを前面に打ち出してきたが、景気に明るさが見え始め消費者の嗜好も広がっている。コスト面では構造的な人手不足に直面”
5mouseion@hatena 2018/01/13 22:34:17
結局コーヒーだけじゃ売れないからファミレス的な飲食業にも手を出すのが主流になってる感があるね。スタバも本国に倣ってパスタ屋とかやってるし。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-12 23:00:01:1515765601:1516066236
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応