ふるさと納税で「ゲームに出演」 品切れ続出、残るは…:朝日新聞デジタル

岐阜県各務原市のふるさと納税で、新作ゲームに出演できる権利など5種類が返礼品として提供された。同市のゲーム会社「日本一ソフトウェア」が企画し、発表後わずか3日で4種類が売り切れになった。 同社はこれまでもゲームソフトを返礼品としている。市と相談して「何か一風変わったものはないか」と考え、新作ホラーゲームに登場できる権利(寄付金額20万円)を追加。1人限定だったが、提供から3日後に社員が確認すると「...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1slkby@hatena 2017/07/17 19:40:05
これが節税目的じゃなきゃ金持ちの道楽として良しだと思うんだけどね
2takashiski@hatena 2017/07/17 20:08:49
誰も変換できない各務原、飛行機のイメージ強いけどそういえば日本一あるんだな“同市のゲーム会社「日本一ソフトウェア」が企画し”
3lli@hatena 2017/07/17 22:42:01
日本一ソフトウェアの取り分は何割くらいなんだろ
4umai_bow@hatena 2017/07/18 07:17:21
キックスターターのようだ
5fukken@hatena 2017/07/18 12:38:36
日本一ソフトウェアは、各務原、および各務原キムチの知名度を数倍に高めてると思う
6azumi_s@hatena 2017/07/18 17:27:20
プリニーになってエトナ様に虐げて貰える権利をやろう
7daruism@hatena 2017/07/18 20:09:16
mobプリニーの名前になるとかでも普通に売れそう
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-17 09:31:00:1500251460:1500964822
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応