銀輪部隊快進撃の背景 - Togetter

Q:なぜ欧米列強は、日本のように、教育やインフラの整備などを植民地にしなかったんですか? A:やっています、というか、日本より圧倒的なほど大規模なインフラ整備をやっていますし、教育も行われています。 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_de… イヤほんと植民地経営デマばら撒いてきた連中どう責任とるのよ

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1usi4444@hatena 2018/01/13 02:20
まとめました。大戦時初戦の南方における日本軍快進撃は欧米が整備したインフラに依存していたという話。ちなみに日本の国道1号の全線舗装は戦後の昭和37年。
2rascalrascal@hatena 2018/01/13 02:38
ケインズが財政政策を提唱したのは、イギリス本国で有効需要が不足しているのに、民間投資が植民地にばかり行ってしまうから、というのを読んだような気が。
3bt-shouichi@hatena 2018/01/13 02:39
「日本軍の南方侵攻って、とくに南西方面は現地インフラに頼った作戦でもあった」「利用できる現地インフラが存在せず、日本軍自ら切り拓かねばならなかったニューギニア島やソロモン諸島では地獄を見る羽目に」
4haruhiwai18@hatena 2018/01/13 03:08
"日本軍の南方侵攻って、とくに南西方面は現地インフラに頼った作戦でもあったんだけれどね。舗装道路が無かったらどうだったろうね。" →ローマの道路を利用したハンニバル将軍(の二番煎じ)の如く(マテヤコラ
5vio1et-ce1ery@hatena 2018/01/13 06:21
銀輪銀輪マッハマッハ!
6goronehakaba@hatena 2018/01/13 07:09
ペダル!サドル!10段ギアチェンジ!
7bottomzlife@hatena 2018/01/13 07:23
銀輪舞隊知らんヤツは国賊でありアンチ筋少
8kiku-chan@hatena 2018/01/13 07:24
この話の枕に「日本は朝鮮半島から収奪していない」幻想があるんですな/↓この流れでなんで「欧米の植民地支配は歓迎されていた」という理解になるんだ?
9komachiyo@hatena 2018/01/13 07:28
インフラ、特に道路は当たり前と思ってる人も多いし誰が作ったとか疑問にならないんだろうな。
10napsucks@hatena 2018/01/13 08:02
不都合な真実
11inatax@hatena 2018/01/13 08:40
少女の胸がふくらむよりはるかに速い
12taron@hatena 2018/01/13 09:16
まあ、そうなんだけど、日本にしろ欧米諸国にしろ、自国に便利なようにしか作ってないわけだが。インドの公衆衛生とか、そのあたりを考えるに。/自転車そのものは、日本から輸出されたものが多かったらしい。
13k_oniisan@hatena 2018/01/13 09:29
ネトウヨ史観て信仰だから。
14udonkokko@hatena 2018/01/13 09:54
日本会議は「植民地インドネシアでは小学校行けたのは数パーセント。大卒は年10人。日本軍は当時600人しかいなかったエリート知識人を、僅か3年半で10万人まで増やした」と言ってる。
15TequilaBancho@hatena 2018/01/13 10:42
当時の日本からしたら50年は進んでる未来人を攻撃してたようなものなのだろうな。しかし蛍光灯があったとか、すでに道路が舗装されてたとかすごいな。日本に国道ができるのは戦後17年目だし。
16netcraft3@hatena 2018/01/13 10:45
西欧列強も鉄道とかガンガン引いてたし。
17Hohasha@hatena 2018/01/13 10:52
東南アジアの植民地は貿易を独占して経済圏に組込むのが目的だから、輸送や白人の滞在に問題ない程度にインフラ整備するよね。それが現地住民に合った形かどうかはわからないけど。 http://f.hatena.ne.jp/Hohasha/20180113104629
18death6coin@hatena 2018/01/13 10:55
常識的な知識だと思っていた・・・。林譲治の架空戦記で、イギリスと違ってフランスのインフラ整備は自分たちが必要とする資源にまっすぐアクセスするもので現地での利便性が低いと書かれていたが、どうなのかな。
19kingate@hatena 2018/01/13 10:56
そもそも国内を豊かにするために、と称しておっぱじめた戦争なのに植民地を豊かにしてどーすんだ。侵略戦争じゃなくて、遅れてきた植民地戦略(国内)なんだから、最初から侵略なんて意識は1ミリもねぇあの当時の政府。
20Gakkuri-Kanabun_09@hatena 2018/01/13 11:05
ヤバさで言うと、植民地支配先行組の奴隷狩りや虐殺や過剰な搾取>日本の戦中破れかぶれ太平洋支配>経験と資本が豊かな先行組の支配かと。朝鮮併合は経済や教育格差のある国家の吸収統合なのでその枠で比較すべき。
21gimonfu_usr@hatena 2018/01/13 11:25
(http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/phillipin.html#anchor272853 こういう記事もあるがどうかな。敗戦日本でも困窮から占領軍関係で働いた女性は多いがマニラの女子大生の逸話は将校の囲い者にということかな。)
22quick_past@hatena 2018/01/13 11:51
"小林よしのり氏がその影響力を以てばら撒いたデタラメな言説は、そういった事実から目を覆い隠す方向で「立派に」機能していますから、ホントどうにかして責任とってもらいたいですわ。"/ほんとだよ反吐が出る。
23hinbass@hatena 2018/01/13 12:20
欧米植民地支配が歓迎されていたというのも乱暴な理論
24arrack@hatena 2018/01/13 12:33
植民地で物を生産するのが目的なのだから、生産力アップのための投資をしないアホがいるわけがないという単純な話
25go_kuma@hatena 2018/01/13 12:35
戦場に架ける恥
26ss-vt@hatena 2018/01/13 12:41
インフラ活用とはいえイギリス軍は橋梁を爆破しまくったので、工兵隊が大いに活躍している/マレー作戦で活躍したあと南海支隊へ編入、ニューギニア島で地獄を見たあと最終的にレイテ島で玉砕したのが歩兵第41連隊
27rider250@hatena 2018/01/13 13:11
インフラ整備してようが蛍光灯が富裕層しか利用できない高級ホテルに使われていようが被支配層がその欧米支配をどう感じてたか?とは別問題。つまりそれは日本のアジア開放という大義にも向けられる疑問なわけだが。
28zyzy@hatena 2018/01/13 13:17
そもそも国内の投資先がないからこその不況で、だから植民地作ってそこに投資するわけでね。ま、日本は収奪と侵略しか目的ではなかったのでその発想もなかったろうけども。
29wkatu@hatena 2018/01/13 16:52
『日本軍将校がマニラ大学の女子学生を餌食にしたという産経元社長の証言』
30mechpencil@hatena 2018/01/13 17:03
植民地を運営する上でインフラに投資するのは一般的なことであって、インフラに投資したから日本は植民地から搾取していないという論は成立しないという話
31shigeto2006@hatena 2018/01/13 20:40
当時の日本は国内のインフラすら貧弱だったわけで、欧米諸国が植民地に整備したインフラが無ければ戦争を遂行できなかったのだ。小林よしのりや藤岡信勝が流布したデマは今も日本を蝕んでいる。
32bat99@hatena 2018/01/13 23:57
この手の話題になると、大航海時代のヨーロッパと20世紀の日本を比較してどっちもどっちと言いたがるのが出てくるな。
33kana-kana_ceo@hatena 2018/01/14 04:03
へー。
34dazed@hatena 2018/01/16 20:51
銀輪部隊って、てっきりオーケンの造語だと思ってたけど実際に使われてたのね…
35kamm@hatena 2018/01/17 09:19
物質的なインフラより、寺子屋から続いた国民全員に教育させようとした統治が日本は違っていたのでは。それこそ欧米の本国よりも日本の植民地のほうが識字率高かったのかも(このあたりの情報知りたい)
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-12 23:41:01:1515768061:1529312658
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応