パニックになった発達障害の男の子。助けてくれたのは見知らぬ若者だった

イギリス・ファーンバラに住むゲイナ・ピーリングさんは、5歳の息子ジャックと4歳の娘エイミーとともに、ポーツマスからファーンバラへ向かう電車に乗っていた。 ジャックは自閉症とADHDを持っていて、この日電車に乗っている途中で「メルトダウン」を起こした。 メルトダウンとは、泣いたり、叫んだり、暴れたりするパニック発作だ。困り果てたゲイナさん。そこに「ヒーロー」が現れた。 ゲイナさんは Facebook...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1uchiten@hatena 2017/10/12 19:01:45
"周りの多くの人たちが、舌打ちをするなど迷惑な様子だった" イギリスも同じか。
2Panthera_uncia@hatena 2017/10/12 19:40:30
ほっこりニュース
3mayumiura@hatena 2017/10/13 09:23:59
“母親が特別な支援を必要とする子供たちに関わる仕事をしているので、ジャックの行動が理解できたと話している。”
4heimin@hatena 2017/10/13 12:00:16
すげえな。見習いたい。
5ustar@hatena 2017/10/13 12:50:04
泣けた
6maturi@hatena 2017/10/13 13:18:03
「Come To My Rescue(CTMR・助けが必要なら私のところにきて)」というキャンペーンを始めた。 CTMRは特別な支援を必要とする子供たちと親を助ける人たちをサポートする
7cinefuk@hatena 2017/10/14 21:58:41
"ジャックは自閉症とADHDを持っていて、この日は母親と電車に乗っている途中で「メルトダウン」を起こした。泣いたり、叫んだり、暴れたりするパニック発作だ。そこに「ヒーロー」が現れた。"
8silverscythe@hatena 2017/10/15 10:58:26
いい話だけど探されるの若干怖い
9smicho@hatena 2017/10/15 11:38:11
"薬を飲ませようとしたが、ジャックは飲みたくないと叫び声をあげた" "すると、ダンが大きな声でこう言ったんです『僕にこの薬の飲み方を教えてくれない?』。するとジャックはいいよといって薬をのみました"
10tabingchu@hatena 2017/10/22 08:32:16
ハフィントンポスト パニックになった発達障害の男の子。助けてくれたのは見知らぬ若者だったハフィントンポストイギリス・ファーンバラに住むゲイナ・ピーリングさんは、5歳の息子ジャックと4歳の娘エイミーとともに
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 00:49:01:1507823341:1508663448
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応