韓日慰安婦合意 アジア女性基金の二の舞か=韓国政府新方針で (聯合ニュース) - Yahoo!ニュース

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年の韓日合意への韓国政府の対応方針が90年代に日本政府が設立した「女性のためのアジア平和国民基金」(アジア女性基金)への対応と類似した展開を見せている。 康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が9日午後に発表した方針と文在寅(ムン・ジェイン)大統領の10日の記者会見により輪郭が明らかになった慰安婦合意への今後の対応には、日本政府が予算から拠出し...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1zions@hatena 2018/01/11 13:53:23
日本の償いを拒否してきたのは、被害者ではなく韓国政府と「支援団体」だ。女性基金を受領した被害者達への酷い仕打ちから「支援団体」の主目的が被害者支援でないのは明白だったのに、目を瞑ってきたがゆえの破綻
2stand_up1973@hatena 2018/01/12 19:35:06
少し長い目で見れば、釜山少女像の設置によって韓国世論を操った一部の支援団体が日韓関係悪化の張本人であることを忘れてはいけない。各種民族主義あれど、最も低俗な民族主義を体現した団体だと思う
3frothmouth@hatena 2018/01/13 14:59:03
😉😉😉😉 “アジア女性基金の事業はフィリピン、台湾、インドネシア、オランダなどでも行われ、2007年に事業を終えて解散したが、韓国では外交摩擦の原因に発展し、失敗したとの評価を受けた。”
4Outfielder@hatena 2018/01/13 16:05:49
「アジア女性基金は民間からの寄付を基盤としており、今回の韓国政府の方針により日本の拠出金を韓国政府が負担することになれば変わりがなくなる」
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 09:08:01:1515802081:1516136582
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応