【書評】Life after Google──なぜGoogleの時代が終わるのか | 湯川鶴章 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

<無敵に見えるGoogleの全盛期が終わる!?──話題の新著『ライフ・アフター・グーグル』の予測は当たるのか、AI新聞編集長が読み解く> AI新聞からの転載 無敵に見えるGoogleの全盛期が終わる!?トドメを刺すのがブロックチェーン?シリコンバレーの価値観が180度変わる? そんなことありえるのだろうか。狐につままれ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1isrc@hatena 2018/08/10 16:46
データセンターの投資対効果が小さくなる一方なので、データセンターの巨大化には限度がある/クラウドは水蒸気の粒となって空いっぱいに広がりブロックチェーンで相互に繋がる
2gabill@hatena 2018/08/10 19:14
ブロックチェーンを支えるネズミ講構造も、Googleを支える広告仲介ビジネスも、どちらも不安定な存在に思えてならない。Googleが倒れるとすれば、手数料を収入源としない広告配信システムを誰かが発明した時だと思う。
3sekirei-9@hatena 2018/08/10 19:29
スカイコンピューティング、AIは完成しない、Googleは終わり、ブロックチェーンが勝つ
4ducky19999@hatena 2018/08/10 23:00
スカイネット
5filinion@hatena 2018/08/12 19:22
データセンターの規模拡大には収穫逓減の法則が働く、という指摘はわかるが、それに代わるのがブロックチェーンだというのは疑わしいなあ…。ブロックチェーン技術こそ、プロセッサの進歩に依存してるわけで…。
6shikahan@hatena 2018/08/12 21:26
そりゃいずれ終わるだろうが、挙げてる理由が今の想像力の割と近い延長線上でしかない気もする。
7kojiro-s@hatena 2018/08/14 18:06
未来予想
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-10 09:33:01:1533861181:1534637090
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応
0