「首相動静」何のために|NHK NEWS WEB

加計学園の獣医学部新設をめぐり、3年前、安倍総理大臣は加計理事長と面会したのか。 即座に否定した安倍総理大臣が、根拠の1つとしたのが報道各社の「首相動静」だ。「首相動静などで調べるしかないが、それを見るかぎりお目にかかっていない」と。しかし、首相動静は本当に根拠となるのか。そもそも、総理のすべての...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1ytRino@hatena 2018/07/12 12:06
邪魔すぎワロタ 大変だな"エントランスに入ってくる人に片っ端から声をかけ、「総理に会うのか」「要件は何か」と質問を繰り返す" "『暗殺事件が多いから記者がつこう』と。"
2aya_momo@hatena 2018/07/13 07:06
以前より隠蔽度が上がりました。
3mur2@hatena 2018/07/13 07:15
参考までに7月7日の首相動静貼っときますね。http://www.nhk.or.jp/politics/souri/2018/07/07.html
4Outfielder@hatena 2018/07/13 07:24
「田中総理が『今日は総理番の諸君もいるし一緒にどうだ』って言って大平さんとの食事に誘ってくれた」「癒着と密着は違うんです」タダ飯食わしてもらってそれか・・・
5opus66@hatena 2018/07/13 07:33
言われてみれば謎だったことを色々知ることができた。良い記事を読んだ。
6gui1@hatena 2018/07/13 07:41
バカどもにはちょうどよい目くらましだ( ・`ω・´)
7zakkie@hatena 2018/07/13 07:47
良い記事だ。終盤、海老沢氏のコメントが意外で、好感度が上がってしまった。
8yuichi0613@hatena 2018/07/13 07:49
これはけっこう大事な記事
9koseki@hatena 2018/07/13 07:55
いい記事
10high190@hatena 2018/07/13 08:06
良記事
11tsutsumi154@hatena 2018/07/13 08:07
菅の休日はなにもなさすぎ
12medakamaster@hatena 2018/07/13 08:10
“執務室に入る様子がテレビカメラに映れば、総理に会ったと推定されるが、この廊下を通らず執務室に入ることも可能で、官房長官や総理大臣秘書官などが執務室を出入りする姿はほとんど映らない。”
13aquos12345@hatena 2018/07/13 08:16
ストーカーまがいのこと止めたら?
14novak777@hatena 2018/07/13 08:17
“戦前、総理大臣だった原敬が暗殺されたり、浜口雄幸が襲撃されたりした。…『暗殺事件が多いから記者がつこう』と。『首相動静やんなきゃいかん』ということで戦前に始まった”
15tohokuaiki@hatena 2018/07/13 08:31
官邸が出してるのかと思ったら新聞社の独自情報だったのか。まぁ以前も「読売新聞の記事読んでね」とか言ってたしな。「首相動静で確認してね」って言いそうではあるが。
16chicken_geek@hatena 2018/07/13 08:38
とてもいい記事。今自分のいる立場の歴を確認できることはいいことよね
17miki3k@hatena 2018/07/13 08:40
かなり力の入った良い記事。
18marmot1123@hatena 2018/07/13 08:43
これは貴重な記事だ.良い.
19ppg-01@hatena 2018/07/13 08:43
nhkが首相動静やってたの知らなかった。
20xturbo@hatena 2018/07/13 08:45
記者魂を感じる良い記事だなぁ。過労死した佐戸未和記者のことも、どうかきっちりレポートをお願いします
21adchange@hatena 2018/07/13 08:45
面白かった
22Ereni@hatena 2018/07/13 08:47
労作『思い切って,大先輩,海老沢勝二氏(84歳)を訪ねた』「『暗殺事件が多いから記者がつこう』と.『首相動静やんなきゃいかん』ということで戦前に始まったと聞いています」/朝日新聞野村秀雄氏が政治取材手法の元凶か
23covacova@hatena 2018/07/13 08:47
加計問題で首相が動静の記録を盾にしたことには呆れたが、動静の歴史や意味、作られ方にまでは考えが至らず。万人向け話題ではないのに、丁寧に書かれた記事に敬服。NHKは財源確保方法の理不尽ささえなければなあ
24honseiri@hatena 2018/07/13 08:48
動静というのが時代を感じさせる文学的表現だな。
25cl-gaku@hatena 2018/07/13 08:54
首相動静は大事だが総理番記者というのはアホらしいと思う/“ホワイトハウスでは入館記録などはかなり厳格にとられていて、情報公開の対象となっています。”/記事はとても面白かった
26buu@hatena 2018/07/13 08:57
安倍とトランプってそっくり。
27nise-marina@hatena 2018/07/13 08:58
官邸側で入館記録をぜんぶ取ってそれを公開ってわけにはいかないのかな。
28kagecage@hatena 2018/07/13 08:58
おもしろかった。こういう記事が出てくるからこそNHKは好き。
29uunfo@hatena 2018/07/13 09:00
こんなもん官邸側が公表すべきでしょ。自社の先輩への取材が最後というのが微妙
30lli@hatena 2018/07/13 09:01
これ面白いな〜 癒着と密着は違う、なるほどねー
31Guro@hatena 2018/07/13 09:02
良記事だった。/“ホワイトハウスでは入館記録などはかなり厳格にとられていて、情報公開の対象となっています。”/文中の佐藤首相の鎌倉別邸って鎌倉文学館だー
32hogefugapiyox@hatena 2018/07/13 09:04
これは面白い記事だなぁ
33ohchidani@hatena 2018/07/13 09:11
良記事。歴代首相とジャーナリズムの関係を振り返りながら、首相動静の歴史的意義、あり方についてよく論じられていて、ドキュメンタリーとしても素晴らしい。とても勉強になりました。
34houjiT@hatena 2018/07/13 09:13
暗殺の危機から情報公開制度の徹底についてまで。日本の記者が調査報道にかける情熱の歴史と、米国の権力監視の徹底、安部首相の湿気った癒着みたいなアリバイ作りが見れる
35ko2inte8cu@hatena 2018/07/13 09:14
三宅裕司のヤングパラダイスで、「中ちゃんの一日」という首相動静を三宅が読み上げるだけのコーナーがあった。それで笑いが成立するぐらいには、昔の政治家は味があった。
36Wafer@hatena 2018/07/13 09:18
首相の身体の保護権から始まったとも言えるのか。
37yfujisawa@hatena 2018/07/13 09:21
いい記事だったけど、これはこれとして政府はもっと厳格に首相動静を自ら記録し、必要に応じて公開や検証ができるようにしておくべき。国家の最重要職、最重要公人としてふさわしい取り扱いを。
38BigHopeClasic@hatena 2018/07/13 09:29
ここまで来たらナベツネにも面会できてたらもっと面白かった(多分断られた)。でも仕事でエビジョンイルに会えたの、政治記者としては楽しかったろうな。
39kagariharuki@hatena 2018/07/13 09:31
取材の舞台裏だけじゃなく、起源にまで踏み込んでるのが素晴らしい。しかも「NHKだと元会長の海老沢勝二さんが詳しいよ」と言われて実際に会いに行く行動力(記者だから当たり前といえば当たり前なんだけど)。
40kirakking@hatena 2018/07/13 09:32
各社がひっついて回るのは過剰ではないかと思うけど、記録の正確性という面では現状がベターなんだな。/アメリカみたいに官邸が公開してくれるのがコスト的にベストだろうけど、日本でできるだろうか。
41morgen3ed@hatena 2018/07/13 09:33
調査報道。
42marilyn-yasu@hatena 2018/07/13 09:40
>ホワイトハウスでは入館記録などはかなり厳格にとられていて、情報公開の対象となっています。 日本は根本的に民主主義を守るための情報公開の概念が無いよね。
43sotokichi@hatena 2018/07/13 09:40
“一方、日本の総理大臣官邸の入館記録は「膨大な個人情報を管理することは困難だとして、遅滞なく廃棄する取り扱い」になっているとしていて、公式の記録は残されない。アメリカとは対応に大きな差がある”
44tettu0402@hatena 2018/07/13 09:40
力の入った記事だった。良記事。
45gamil@hatena 2018/07/13 09:41
良い記事! 海老沢氏は会長時代の不祥事での悪いイメージしか無かったけれど、"政治家との向き合い方"の部分は良いこと言うなぁと感じた。
46cider_kondo@hatena 2018/07/13 09:46
記事名で想像したのの15倍ぐらい面白かった。『総理番は総理執務室に通じる扉の前で面会者を確認』ってのは、昔は記者座談会とか読めば分かる「常識」だったので、「退化」してる現状こそ『なんと』だと思う(老害並感
47hdampty7@hatena 2018/07/13 09:51
これを良い記事というのは悪くないけど、この程度の事も知らないで「アベガ―」って言ってると逆効果になるんで、ちょっと考えて欲しいな。
48reijikan@hatena 2018/07/13 09:51
アメリカとの差が歴然
49shufuo@hatena 2018/07/13 09:51
各社の動静を読み比べるのが通の楽しみよね。たまに書いちゃいけないことを書く時がある。あえて書かせる時もある。
50deep_one@hatena 2018/07/13 09:52
14時台に突然30分の空白があるな。その辺からあとなら色々と時間がある。/「通信社2社が代表となった理由」通信社だからだろう(笑)/実は暗殺事件とか襲撃事件があったから貼りつきはじめたのか。
51isudzumi@hatena 2018/07/13 09:56
面白い記事
52sds-page@hatena 2018/07/13 09:57
AIに学習させたら行動予測できそう
53htnmiki@hatena 2018/07/13 09:58
エビジョンイル元気そうだな
54bjita@hatena 2018/07/13 10:00
良記事。情報公開が適切にされていれば不要ということ。アメリカはその点さすが、と思ったらトランプで逆行していたとか、興味深い。
55ArtSalt@hatena 2018/07/13 10:03
山岸一平(日経新聞、岸信介と池田勇人の総理番)「報道各社は木炭車とか使っていたから『全然スピードが違ってまかれちゃうから大変だった』とこぼしていたよ」
56aomeyuki@hatena 2018/07/13 10:10
安倍政権では入管記録は保存すべき文書ではなく、随時処分して良いという運営がなされているので、官邸に誰が出入りしたかの記録が存在していないので貴重な資料となった。そういう意味で番記者も総理に忖度する側。
57lostnamer@hatena 2018/07/13 10:12
中身の濃い良記事。
58tal9@hatena 2018/07/13 10:16
これは力作
59z1h4784@hatena 2018/07/13 10:16
まさかのエビジョンイルwwwでも確かにこの人以上の取材対象はなかなかいない。面白かった
60lost_and_found@hatena 2018/07/13 10:20
良記事
61tetsuya_m@hatena 2018/07/13 10:24
丁寧に書かれた記事。入館記録をきちんと付け情報公開制度の対象になっているホワイトハウスの透明性と記録は大変だからすぐ捨てちゃう首相官邸の差が酷い。
62laislanopira@hatena 2018/07/13 10:24
公文書が機能しない国の政治記録
63timetrain@hatena 2018/07/13 10:24
海老沢さんからさらに原敬暗殺まで話が行くとは。密着と癒着の違いとか、好きではなかった海老沢氏も報道人だと見直した。/動静に無いから、を理由にするには全部公開してないといかんのに公開する気無しの首相ェ…
64lavandin@hatena 2018/07/13 10:27
木炭車じゃ遅くて追いつけないからみんな外車…おもしろいな。これ動画で見たかったよ
65mizukemuri@hatena 2018/07/13 10:28
官邸から発表される公式の情報だと思いこんでいたけど違ったのか首相動静。となるとそれを盾にした首相って
66maruX@hatena 2018/07/13 10:34
いい記事だったけどホワイトハウスのやり方を知ると、「膨大な個人情報を管理することは困難だとして、遅滞なく廃棄する取り扱い」の異常さが際立つ。公人の動きを記録するという概念のない日本ヤバイ国すぎる。
67siowulf@hatena 2018/07/13 10:35
へー、暗殺がきっかけだったのか。
68azumi_s@hatena 2018/07/13 10:36
読み物としても大変面白い記事でした。初心忘るべからず。
69nakamods@hatena 2018/07/13 10:43
“それまで評論や批評を主な仕事としていた「政治記者」を、取材相手に肉薄し事実関係を詰めて原稿にする、今のような「政治記者」に改革した”
70honeybe@hatena 2018/07/13 10:48
良記事
71wander1985@hatena 2018/07/13 10:49
ネット記事にしてはかなり長めだけどさらっと読めた。力作。
72croissant2003@hatena 2018/07/13 10:49
海老ちゃんすごい。イメージ悪かったが、権力者はダテに権力持つに至ってないんだよな
73KoshianX@hatena 2018/07/13 10:54
へええ、首相動静が生まれた歴史、当時の人達にインタビューして昔の状況とか歴史的経緯とか調べててとても良記事だなあ。NHKニュースだからいずれ消えてしまうのだろうけど、もったいないなあ。
74anon-c@hatena 2018/07/13 11:01
おもしろい
75otihateten3510@hatena 2018/07/13 11:02
365日監視するためだろ こわいわー
76nao_cw2@hatena 2018/07/13 11:03
コレは必要だよ。管理が大変とか嘘八百言ってるけど入館記録なんてたいした情報量じゃない。ICタグ持たせるだけで済む。 >ホワイトハウスでは入館記録などはかなり厳格にとられていて、情報公開の対象
77bros_tama@hatena 2018/07/13 11:04
記録とジャーナリズムの関係の点で,記録がきちんと残されるのであれば,無駄なジャーナリストの仕事も整理できて良さそう.物理的に逃げ道の可能性があればただの憶測でも広がるなんて今の時代は無駄だと思う.
78tukinoha@hatena 2018/07/13 11:09
いい記事だ。「総理番」の誕生から現在まで。
79c_shiika@hatena 2018/07/13 11:10
灯台下暗しっぽさがあって面白い記事だった
80kaos2009@hatena 2018/07/13 11:10
“かつて今の総理大臣公邸が、総理が執務にあたる官邸として使われていた当時、なんと総理番は総理執務室に通じる扉の前で面会者を確認していた。しかし、いまの官邸が完成して以降、総理番は官邸3階のエントランス
81matsuwo@hatena 2018/07/13 11:14
良記事。こういうの読みたいんだよね。電子書籍で出すレベル。政治部1年目でNHK元会長にいく度胸も含めていろいろヤバい。面白かった。
82tom201410@hatena 2018/07/13 11:23
システム化するアメリカと属人的な運用の日本。他の色々と同様なありよう。どっちが良いかを即断するのはあまり賢くないだろうね。記事は大変良いものであった。
83petitcru@hatena 2018/07/13 11:25
面白かった。良い取材記事
84quabbin@hatena 2018/07/13 11:29
息遣いが聞こえてきそうな記述、いいな。大変そうだけど。/興味深かった
85mrkn@hatena 2018/07/13 11:31
面白い記事だった。こういうのもっと読みたい。
86kamayan1980@hatena 2018/07/13 11:34
首相動静を記録として扱うなら無味乾燥で良いと思う。しかし「暗殺防止」は話が逆。首相の死を喧伝したい犯人と、現場に立ち会いたいメディアはWin-Winの関係にある。
87gyogyo6@hatena 2018/07/13 11:34
国産の木炭車だと遅くて首相の乗る外車にまかれてしまうから新聞社もみんな外車を使いだす、競争で事故を起こして危ないから代表2社が取材する…歴史が面白い
88tiga@hatena 2018/07/13 11:35
内輪の思い出話で終了じゃなくて当時の新聞調べたり新聞各社OBにも取材するなど時間と手間のかかったよい記事だ。
89takuzo1213@hatena 2018/07/13 11:39
タイトルから想像するよりはるかに良記事だった。
90ga_kun@hatena 2018/07/13 11:42
「膨大な個人情報を管理することは困難だとして、遅滞なく廃棄する取り扱い」スマホやウエアラブル端末で行動ログをとれる時代には通用しない言い訳
91kinaco68@hatena 2018/07/13 11:50
期せずしてサスペンスタッチになってて読み応えがあった
92Dragoonriders@hatena 2018/07/13 11:51
できないのは後進国だ。"ホワイトハウスでは入館記録などはかなり厳格にとられていて、情報公開の対象となっています。ニクソン大統領のウォーターゲート事件以降、大統領の行動の透明性が非常に重要視されるように"
93tenkinkoguma@hatena 2018/07/13 11:56
NHKのアプリで下の方を見ると時々新人記者さんの書いたらしい記事が見つかって楽しい。この記者さんは東京にいて取材しやすいということもあるだろうけれどかなり深くまで取材対象を追っている。頑張ってほしい
94doksensei@hatena 2018/07/13 11:56
ルーツはなんとなくわかったが、では現代の首相動静が必要かと言えばまた「?」ではなかろうか。動静なんか無くとも良い。政治の調査報道は重要だが、マスコミ同士の競争が激しいだけでは害も大きいと思う。
95sbedit1234@hatena 2018/07/13 11:56
大統領がしばしば行方不明になる韓国と大違いだな。
96taka2071@hatena 2018/07/13 11:59
アメリカとの違いが、日本の民主主義のレベルについて考えさせられる。
97app2641@hatena 2018/07/13 12:02
おもしろかった
98richard_raw@hatena 2018/07/13 12:02
総理番の歴史。暗殺がきっかけだったとは。
99gabill@hatena 2018/07/13 12:07
同じ日(2016年8月10日)の首相動静でも、朝日では加計学園理事長と食事したとあるのに、読売ではその記述が抜け落ちてる。その辺も興味深いね。 http://bunshun.jp/articles/-/3667?device=smartphone&page=2
100quick_past@hatena 2018/07/13 12:09
支持者からすらも「安倍さんが手を煩わせなくとも、現場が動いてる」って言われてるくらいだし、居ても居なくても同じじゃないかなー。とも言える。
101yogasa@hatena 2018/07/13 12:12
「ホワイトハウスでは入館記録などはかなり厳格にとられていて、情報公開の対象となっています。ニクソン大統領のウォーターゲート事件以降、大統領の行動の透明性が非常に重要視されるようになったからです」
102blueboy@hatena 2018/07/13 12:14
7月5日の首相動静貼っときますね。  http://www.nhk.or.jp/politics/souri/2018/07/05.html  ここに《 20時28分 東京・赤坂の赤坂議員宿舎着。懇親会「赤坂自民亭」に初出席 》とある。災害の起こる直前に宴会。→ http://j.mp/2mcjmU3
103komamix@hatena 2018/07/13 12:16
“総理の自宅に行くわけです。そうすると、だーっと車が並ぶんです。競争になるんですよ。競争になって時々事故を起こす。それで危ないっていうので共同と時事の2社だけでやって、そのかわり動静は全部報告すると”
104sai0ias@hatena 2018/07/13 12:19
"密着はしなくてはいけないけど、癒着はしてはいけないんであって、癒着と密着は違うんです"いい記事。こういう記事みるとNHKに金払ってる意味があると思える。
105hatahata_chan@hatena 2018/07/13 12:20
すごく面白い記事。全部読んだうえで、あえて言いたい。テクノロジーを使って、全員の面会記録、および入館記録をとってください。
106citron_908@hatena 2018/07/13 12:22
これで番組ひとつ作れる記事だな
107senbuu@hatena 2018/07/13 12:23
おもろい。「政治家は、記者が2人以上いたら肝心なことは話さないから、サシで会わなきゃならない。サシで会った情報でなければ情報ではない」か。こりゃいいこと聞いた。役に立てる予定はないけど。
108clonicluv@hatena 2018/07/13 12:24
落ちの段がおもしろい
109K-Ono@hatena 2018/07/13 12:25
これはとてもよい"自由研究"。こういうのがもっと書かれそして記録としてこれからも残されてほしい。
110hatayasan@hatena 2018/07/13 12:26
「いつの時代でも、いい情報を取るためには信頼できる人を作って、それを裏切らない。でも下手をやると癒着になってしまう。密着はしなくてはいけないけど、癒着はしてはいけないんであって、癒着と密着は違う」
111a2de@hatena 2018/07/13 12:27
篭脱け/散髪のついでに抜け出して女のところに行ってたってのは誰だったかな
112paperclipsquare@hatena 2018/07/13 12:29
NHK記者の真摯な記事。わかりやすい
113nachurie@hatena 2018/07/13 12:29
昭和を振り返る番組とかで流れる昔のニュースも、やたら情感たっぷり楽しそうに話すよね
114no9875@hatena 2018/07/13 12:29
"戦前、総理大臣だった原敬が暗殺されたり、浜口雄幸が襲撃されたりした" "『暗殺事件が多いから記者がつこう』と。『首相動静やんなきゃいかん』ということで戦前に始まった" 報道は監視。色んな意味で。
115shimomy@hatena 2018/07/13 12:30
いい記事だ。
116death6coin@hatena 2018/07/13 12:33
“ニクソン大統領のウォーターゲート事件以降、大統領の行動の透明性が非常に重要視されるようになった”今回の問題をまともに解決すれば、日本も同じ方向にいくはずなのだがな・・・
117cruyf@hatena 2018/07/13 12:33
良記事
118yas-mal@hatena 2018/07/13 12:33
まさかのビッグネーム×2。>「そういう話は読売新聞だと渡辺恒雄さん、NHKだと元会長の海老沢勝二さんが詳しいよ」
119santo@hatena 2018/07/13 12:34
読み物として面白い。良記事。
120shozzy@hatena 2018/07/13 12:34
読み応えのある記事。いい取材、してますね!
121aquadrop@hatena 2018/07/13 12:35
取材結果だけでなくプロセスもわかって楽しい記事だった
122tanakakazu@hatena 2018/07/13 12:36
枝野さんかだれか、野党議員が首相動静に載らない形で密会したって公言してたしな。
123koinobori@hatena 2018/07/13 12:36
首相動静の取材の仕組みの話かなと思いきや、まさかの原敬暗殺事件や、政治記者の仕事を今の形にした19世紀うまれの朝日新聞記者の話にまで。これはすごい記事と思う(縮刷版を読み込んでも良かったのでは)
124kazatsuyu@hatena 2018/07/13 12:38
本来なら官邸がやらなきゃいけないことを記者にやらせている。それでいて情報はなるべく隠して首相が積極的にマスゴミガーだもんな
125gryphon@hatena 2018/07/13 12:40
面白い記事でした/ただ、以前聞いた話では首相動静は日本だけ、という話が。米国は分かったがフランス、英国、ドイツ、韓国なども知りたい/いずれは顔認証とカメラ設置なども活用されそう
126shaketoba@hatena 2018/07/13 12:41
おおぉ、これはとってもいい記事。内部的な本音も見えて面白いです。
127CIA1942@hatena 2018/07/13 12:44
素晴らしい記事/昨今の公文書管理と絡めて「入邸記録の厳密化及び保存義務」をやるのが良い気はする。
128bottomzlife@hatena 2018/07/13 12:45
佐久間がんばれ!
129nezuku@hatena 2018/07/13 12:46
納税などにより政府が機能する以上は動静記録と開示を…そんな感じか享受すべき権利の主張意識が、日米でトップの動静記録のやる気にも違いが? メディア各社の動静記録大変そうだが、各社間での内容違いもミソなのか
130yarukimedesu@hatena 2018/07/13 12:51
まあ、動静に残らない会い方があるんなら、絶対に加計学園と会ってないとは、言えんわな。
131yakouhai@hatena 2018/07/13 12:55
勉強になる良い記事。しかし日本は公文書の管理も公開も甘いなぁ。
132Nobeee@hatena 2018/07/13 12:58
なるほどなー
133David334@hatena 2018/07/13 12:59
ひどい:“日本の総理大臣官邸の入館記録は「膨大な個人情報を管理することは困難だとして、遅滞なく廃棄する取り扱い」になっているとしていて、公式の記録は残されない。”
134minemuracoffee@hatena 2018/07/13 13:00
後半、読み物としておもしろい。歴史。
135miho3783@hatena 2018/07/13 13:03
長いけど良記事。ちゃんと取材もされてる
136Galaxy42@hatena 2018/07/13 13:05
タイトルだけだと要らないと言い出すのかとひやひやした。まとめて読むとおもしろいよね。意外と料亭行かないなーとか。
137sato_taro@hatena 2018/07/13 13:09
"ネットの記事は信用ならない。本で調べろ。" と昔よく見たが、大事なのは媒体ではなく内容だと思う。
138b0101@hatena 2018/07/13 13:19
レスポンスバトルの材料にするためだろ
139gcyn@hatena 2018/07/13 13:23
『密着はしなくてはいけないけど、癒着はしてはいけないんであって、癒着と密着は違うんです』『政府内の意思決定も、国会の与野党の攻防も発表などない。多様な価値観を取材し、記事化するのが仕事だ』
140Gl17@hatena 2018/07/13 13:33
知られざる実態や歴史、多彩で深い。米は全記録が前提で情報公開対象だが、日本は破棄が前提で新聞社任せ。これでよくまあ"首相動静にないから会ってない"とか言える神経の図々しさ。
141hunyoki@hatena 2018/07/13 13:37
これは良く出来た良記事
142hatehenseifu@hatena 2018/07/13 13:52
首相どうせい?辞めてもらおうよ。
143ackey1973@hatena 2018/07/13 14:03
良記事。まさか浜口雄幸の暗殺まで話がさかのぼるとは。首相番ってマスコミサイドからいうと若手政治記者の修行の場らしいけどね。
144moriken1098@hatena 2018/07/13 14:20
アメリカは記録オタク的な所があるから他の国との比較も欲しかった。 オバマに対する謎の信頼感あるけどあの人カッコつけてるだけで裏じゃわかんなくね?
145carl_s@hatena 2018/07/13 14:23
「『暗殺事件が多いから記者がつこう』と。『首相動静やんなきゃいかん』ということで戦前に始まったと聞いています」
146teebeetee@hatena 2018/07/13 14:35
めっちゃいい記事だ。マスコミがその楽屋裏を明かすのに、個人の好奇心というドライビングフォースを全面に出して虚飾なくやるの、ジャーナリストの良い振る舞いとして尊敬に値すると思う。
147knok@hatena 2018/07/13 14:47
透明性の確保は大事
148hobo_king@hatena 2018/07/13 14:49
なるほど面白い記事。
149T_Tachibana@hatena 2018/07/13 14:52
首相番の歴史
150memoryalpha@hatena 2018/07/13 14:54
さすがに今なら困難ではないはず。積極的に改良する気がないだけでしょう。   "日本の総理大臣官邸の入館記録は「膨大な個人情報を管理することは困難だとして、遅滞なく廃棄する取り扱い」"
151b4takashi@hatena 2018/07/13 14:58
取材を続けていくとなんと大先輩・海老沢さんにに辿りついた、という面白い記事。そして切っ掛けが首相暗殺にあるとは…"癒着と密着は違うんです"
152nabeteru1Q78@hatena 2018/07/13 15:08
海老原(元NHK会長)が出てきて一瞬!?となるほかは、良くできた記事だ。
153sally777@hatena 2018/07/13 15:27
日本における情報の価値の低さはあいかわらず変わっていない。
154halfrack@hatena 2018/07/13 15:30
読み応えのある報道読み物だった
155raf00@hatena 2018/07/13 15:31
すっげえ良い記事だ。ためになる。
156maitake0808@hatena 2018/07/13 16:08
すごい!素晴らしい記事。 やはり報道はNHKでないと。
157a_matsumoto@hatena 2018/07/13 16:16
これ日本にも必要→「ホワイトハウスでは入館記録などはかなり厳格にとられていて、情報公開の対象となっています。ニクソン大統領のウォーターゲート事件以降、大統領の行動の透明性が非常に重要視されるように…」
158sasaki_juzo@hatena 2018/07/13 16:17
面白かった。ナベツネは癒着しちゃったのかな。
159Erorious_BIG@hatena 2018/07/13 16:18
「首相動静」をアリバイネタに使った推理小説を期待してしまった。
160NEXTAltair@hatena 2018/07/13 16:19
トランプが実にトランプらしかった
161yusuke-k@hatena 2018/07/13 16:19
昔、小泉政権のときに北朝鮮と拉致問題で交渉してる担当者が、首相動静に頻繁に載るように総理の近くに張り付いて、北朝鮮側に自分を重要人物に見せる工夫をした、という話を何かで読んでから一目置いている。
162aLa@hatena 2018/07/13 16:30
首相や官房ひとり完璧にマークできず、記録としては抜けだらけで不十分、米方式の安全対策の代替にもなっていない…結局は何の役にもたっていないわけよね。記者クラブを廃止して好きに追いかけたら良いのでは?
163maiaikatiaki08243117@hatena 2018/07/13 17:00
[]NHK[首相動静]
164sophizm@hatena 2018/07/13 17:04
首相動静で誰と会うか知られたくないからって北朝鮮のミサイル警戒のときも地震のときも豪雨被害のときも首相官邸ではなく私邸に引きこもってるのは誰だって話。
165ktakeda47@hatena 2018/07/13 17:08
"密着はしなくてはいけないけど、癒着はしてはいけないんであって、癒着と密着は違う"
166maro218@hatena 2018/07/13 17:13
縦(歴史)と横(各社の動向)がまとめられていて良い記事だと思う。/けどやはり、官邸での面会は公務なので、記録と公開(○年後に一律公開など)は必須と思う。現政権、記録ごと無かったことにするのでタチ悪い…。
167Nyoho@hatena 2018/07/13 17:28
良記事
168u-li@hatena 2018/07/13 17:54
“総理大臣官邸の入館記録は「膨大な個人情報を管理することは困難だとして、遅滞なく廃棄する取り扱い」になっているとしていて、公式の記録は残されない”こわ
169Baatarism@hatena 2018/07/13 18:01
戦前の総理大臣暗殺がきっかけだったとは。
170tomopo@hatena 2018/07/13 18:08
どーせーっちゆーねん
171shinichikudoh@hatena 2018/07/13 18:09
7月7日8日はほぼ何もしてないけど5日6日は忙しかった。この差は何か。5日の懇親会で二日酔い説が出てるけど6日は予定が詰まってたからそれはない。7日8日は土日なので1週間前も確認すると土日はほぼ休んでるみたいだ。
172noho-sibe@hatena 2018/07/13 18:10
経緯がわかるとどこを変えていいのか、どこは変えるべきでないのかがわかるのでよい
173nikousatsu@hatena 2018/07/13 18:12
良く出来た記事だな。ウェブ方面も着々注力している。
174PROOF@hatena 2018/07/13 18:21
めちゃくちゃいい記事。その業界の人にとっては当たり前な事って多いけど、外の人にとって有益かつ面白い情報って多いよね。 情報の公開および透明化は全てにおいて必要不可欠。それがないと判断できないだろ
175myogab@hatena 2018/07/13 18:24
なるほど「総理番」な。その始まりが権力監視(抑制)とは正反対の動機であったのは流石戦前と言ったところか。
176Pome@hatena 2018/07/13 18:24
いい記事だけど読むのにパワーが必要
177ystt@hatena 2018/07/13 18:36
よい記事。
178hidamari1993@hatena 2018/07/13 18:41
ナベツネはやはり断られたんだろうか。
179urashimasan@hatena 2018/07/13 18:50
”しかし、いまの官邸が完成して以降、総理番は官邸3階のエントランスで待機。5階の執務室への出入りの様子は廊下に設置されたテレビカメラで確認・この廊下を通らず執務室に入ることも可能”
180suneo3476z_tn@hatena 2018/07/13 18:53
NHK NEWS WEB、ジャーナリスティックな記事が増えてきた気がする。エンタメを求めてるわけじゃなく、こういう「面白い」ものが読みたいんだよね
181shigak19@hatena 2018/07/13 20:01
政治部の佐久間記者。佐藤・田中内閣期からとは知らなんだ。朝日なんかは一時期野党党首も首相の隣に載せていてそれも面白かったんだけれどね
182Mash@hatena 2018/07/13 20:07
官邸からもらったログを整形してると思ったら、記者が捕まえられた人だけ首相動静に出てくるのね
183TakamoriTarou@hatena 2018/07/13 21:02
お。エビジョンイル氏まだお元気そーじゃん(そういう話ではない   ここまでやるなら、渡辺恒夫氏にも証言をとってほしかった気がする。
184blue0002@hatena 2018/07/13 21:51
まあ公人が自らの行動記録を新聞で確認するということが異常なわけで。徒労だろうが無味乾燥だろうが、張り付くしかないよね。相手が嘘つきなら尚更のこと
185airj12@hatena 2018/07/13 21:57
お疲れ様です...
186p8q@hatena 2018/07/13 22:00
とぼけた調子(朝日)だの、けしきばむ(日経)だの、上機嫌(毎日)だの、'70年代の首相動静はなんと表現が主観的だこと。産経が、他社局には公開で質問を投げるくせに逆に取材を受けるのには消極的なのは恒例(笑)。
187toya@hatena 2018/07/13 22:14
「ニクソン大統領のウォーターゲート事件以降、大統領の行動の透明性が非常に重要視されるようになったからです」/後半の歴史もすごい
188utibori1@hatena 2018/07/13 22:15
やっぱりアメリカには勝てないなあ。
189filinion@hatena 2018/07/13 22:46
首相への面会を100%把握した記録ではなく、「面会があった」証拠にはなり得ても「なかった」証拠にはならない。特に、記録に残ると不都合な人物の場合意図的に回避しうる…と。それをあえて証拠として持ち出す首相。
190Cru@hatena 2018/07/13 22:54
首相動静の起源が戦前の一連の暗殺事件とは驚いた。原や濱口の頃はともかく五一五事件から二二六にかけてメデイアは役に立ったのか?
191nikoli@hatena 2018/07/13 22:58
好奇心が満たされおもしろいし、独自の取材の大事さがわかる記事。ナベツネならもっと面白いエピソードが聞けたかもしれない。
192Arturo_Ui@hatena 2018/07/13 22:59
「共同と時事の2社だけでやって、そのかわり動静は全部報告するということになった」< この前提がありながら、「首相動静で嘘ついてもいいんだろ」と言い放った森喜朗という総理大臣がいたことを忘れてはならない。
193raitu@hatena 2018/07/13 23:29
“NHKでは現在、5人の総理番で、1年365日、盆も正月も安倍総理大臣の日常を記録している”
194piripenko@hatena 2018/07/13 23:45
重層的で読み応えがある。戦前の首相殺人事件がきっかけとは。個人的なツボは60~70年代の各新聞の見出しのかわゆさと、アメリカの透明性。
195tuka8s@hatena 2018/07/13 23:49
“「ホワイトハウスでは入館記録などはかなり厳格にとられていて、情報公開の対象となっています。ニクソン大統領のウォーターゲート事件以降、大統領の行動の透明性が非常に重要視されるようになったからです」”
196MoneyReport@hatena 2018/07/13 23:53
貴重な話ですね!
197mabushii_sign@hatena 2018/07/14 00:13
軽い記事と思ったらかなりしっかりした記事だった。誰とあったかを公開せずこうやってウォッチしないといけないのか。
198about42@hatena 2018/07/14 01:26
情報公開の仕組み化はしたら、働き方改革ではないかしらん
199codingalone@hatena 2018/07/14 01:58
これは良記事
200toratorarabiluna273momomtan@hatena 2018/07/14 04:43
「一方、日本の総理大臣官邸の入館記録は「膨大な個人情報を管理することは困難だとして、遅滞なく廃棄する取り扱い」になっているとしていて、公式の記録は残されない。アメリカとは対応に大きな差がある」
201qtamaki@hatena 2018/07/14 06:14
首相動静何のために。疑惑は深まったな
202TownBeginner@hatena 2018/07/14 11:37
面白かった。海老沢会長まで聞きに行くのも良かった。丁寧に書かれた記事だけに、日米での情報公開の差が浮き彫りになってしまっているのは少し切ないけど。
203kusukusunoki@hatena 2018/07/14 14:42
NHKでは5人の総理番で365日朝出邸してから帰宅するまで張り付き、官邸の入口に入ってくる人に片っ端から声かけ。官邸の建替え後把握が困難に。米ではウォーターゲート以降入館記録が厳格にとられていて情報公開の対象
204tei_wa1421@hatena 2018/07/14 17:14
良記事
205Imamura@hatena 2018/07/15 13:47
‪起源を探りアメリカのやり方を調べる。人にきちんと話を聞いていてよい。いい記事でした。産経新聞が「よくわからない」のは縮刷版を出していない(!)から。すごいよね‬
206grandao@hatena 2018/07/15 23:12
すごい。そんな歴史があったのか。なかなかお目にかかれない良記事。
207tettekete37564@hatena 2018/07/18 09:02
公式記録って無いのか。ちょっとビックリ
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 23:08:03:1531404483:1531901697
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応