日清紡、白金不使用の燃料電池を開発 炭素使用で材料コストを数千分の1に抑える : ガウェイン速報

1: 名無しさん 2017/09/13(水) 13:08:40.97 日清紡ホールディングスは白金を使わない燃料電池用の触媒の実用化に世界ではじめて成功した。価格の高い白金の代わりに炭素を使うことで材料コストを数千分の1程度に減らすことができる。燃料電池車は電池価格の高さがネックだった。新材料の開発で、電気自動車に比べ遅れていた燃料電池車の普及に弾みがつく可能性がある。 https://www.n...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1slkby@hatena 2017/09/14 12:43:45
かしこい犬だなあ
2mamezou_plus2@hatena 2017/09/14 14:37:45
世界は電気自動車を志向してるけど、必ずしもバッテリー車を志向してる訳じゃない。(夢のある話だ)
3SndOp@hatena 2017/09/14 17:03:44
水素社会がやってくる
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-14 06:54:01:1505339641:1510976566
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応