【独占】コストコ、日本で2019年のEC開始を準備 —— テリオ社長「アマゾンは巨大なモンスター」 | BUSINESS INSIDER JAPAN

巨大な売り場であらゆる食料品や日用品を会員だけに販売するコストコ(Costco Wholesale Corp)。 1976年にカリフォルニア州サンディエゴにある飛行機・格納庫を改造して作られた、「プライスクラブ」という名の倉庫店は、今では世界最大級の小売チェーンに姿を変え、日本でも26の倉庫店を運営する。 個人会員(「Goldstar Member」と呼ばれている)は4400円、法人会員(Busi...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1ookitasaburou@hatena 2018/06/13 10:57
“—— 日本で50店舗は現実的な目標ですか?2030年の目標として実現可能なターゲットだと思っています。日本の人口減少の問題を考慮しても、今後12年で、我々は50に限りなく近づくことができると思います。例えば、人口3
2norick@hatena 2018/06/14 10:01
“日本では9000人以上の従業員が、26の倉庫店を運営する。日本国内のカードホルダーは600万人を超える。”
3call_me_nots@hatena 2018/06/14 10:40
お前らのクレカがパンパンになるぞ→“日本においての会員更新率は年々、高くなってきています。現在では、70%半ばから80%半ばといったところです。徐々に90%代に近づけるようにしていきたい”
4hpbiz_gpc@hatena 2018/06/14 10:59
コストコのビジネスモデルは好き。ECにも注目したい。
5J5a@hatena 2018/06/14 18:41
立川店はよ
6fab-lab@hatena 2018/06/15 01:26
また肉押しだけど、USA肉は日本でリピートに繋がるのかな? レジでもらう冊子にも肉肉肉肉…かいてあったけど、つい、和牛がカートに入る。 でも、本コーナーで肉の本は買った。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 02:44:01:1528825441:1529263769
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応