コインチェック補償金、「NEMの取得価額を上回った分は課税対象」 - ITmedia NEWS

コインチェックが、流出した仮想通貨「NEM」保有者への補償金の課税関係について、国税当局の回答を発表した。補償金がNEMの取得価額を上回った分は課税対象になり、原則として雑所得になるという。 コインチェックは4月16日、流出した仮想通貨「NEM」の保有者への補償金について、国税当局と相談した結果、「補償金がNEMの取得価額を上回った分は課税対象になり、原則として雑所得になる」との回答を得たと発表し...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1paradisemaker@hatena 2018/04/16 19:12:20
お疲れ様でした
2jgoamakf@hatena 2018/04/17 11:11:12
……これも「計算するツール」作ってあげた方がいいんじゃないか。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 00:04:01:1523891041:1524609670
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応
70