特集ワイド:読解力低下の危機 - 毎日新聞

数学者が人工知能(AI)を論じた本「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」(東洋経済新報社)が「ビジネス書」部門の売り上げランキングで上位を走っている。著者の新井紀子・国立情報学研究所教授は、子どもの読解力低下と、森友・加計学園問題などをめぐり「論理」がないがしろにされている国会答弁に共通の構造があると指摘する。【井田純】 この記事は有料記事です。 残り2369文字(全文2534文字)

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1taketake89@hatena 2018/04/17 13:26
”記録にある事実を「記憶」で否定し、あった文書をなかったことにして、出てくれば開き直り、それを押し通す。論理がないがしろにされている現状は、読解力低下と共通する問題があるのではないか”
2banzaic@hatena 2018/04/17 13:31
新井紀子に警戒するのは民間テスト会社が公立教育現場に入ってくるから。
3Outfielder@hatena 2018/04/17 13:40
「森友・加計学園問題」どうあっても政権批判に持っていこうとする毎日新聞の執念を感じる
4nasust@hatena 2018/04/17 14:15
子供に限らず、読書の習慣を身に付けたほうがいい。SNSを余りやらない自分でも長文を読むのが辛くなった時期があった。
5stratos1976@hatena 2018/04/17 14:48
“新井紀子・国立情報学研究所教授は、子どもの読解力低下と、森友・加計学園問題などをめぐり「論理」がないがしろにされている国会答弁に共通の構造があると指摘”
6kemononeko@hatena 2018/04/17 14:51
文法が蔑ろにされているから論理的に理解出来ない。あるいは学校文法が近代以後の日本語に合わなくなっているのかもしれない。
7tGsQqV@hatena 2018/04/17 15:12
昔はもっとたくさんの児童が理解できてたの?
8anqmb@hatena 2018/04/17 17:10
「「トートロジー」に過ぎないとわかっていたはずで、受け止める市民にも「何も言っていないが、面白いから座布団1枚」という空気があった、と新井さんはみる。」そんな空気なかったと思う。バカにされてたのでは。
9QJV97FCr@hatena 2018/04/17 18:24
前半の流れから政局に結び付ける方がよほど非論理的だと思うがな
10rokux@hatena 2018/04/17 19:16
“『自分は読解力がない』『うちの子は読めていない』と認識することが重要。その状態がまずい、と思えばできるようになるんです。”
11notomata@hatena 2018/04/17 21:24
その例示をvs人工知能の文脈で捉えるのが自分には解せない。自分にとって最大の懸念は、正しく文意を読み取れる者が少数派となった社会ではその読みの方が間違っているとされ排斥されるのでは…ということなのだが
12charleyMan@hatena 2018/04/18 00:25
そんな数年で変わるわけねえだろ
13yoshihiroueda@hatena 2018/04/18 07:20
今の政治家はトートロジーであることも理解できずに発言している。国民が許してきたんだよな、と思う。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 05:48:00:1523911680:1531715984
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応