財務省 事務次官セクハラ報道は「弁護士に委託して調査」 | NHKニュース

財務省の福田淳一事務次官が複数の女性記者に対してセクハラと受けとられる発言を繰り返していたと週刊誌に報じられたことについて、財務省が文書でコメントを出しました。 それによりますと、「財務省として、客観性を担保するため弁護士に委託して引き続き、福田事務次官への調査を続ける」としています。また「福田事務次官への聴取だけでは事実関係の解明は困難だ」として財務省の記者クラブの加盟社に調査への協力を要請しま...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1yetanother@hatena 2018/04/16 13:44:35
徹底抗戦か。「財務省の記者クラブの加盟社に調査への協力を要請しました」嫌な予感しかしない。
2htnmiki@hatena 2018/04/16 14:20:08
財務省が潰れるか新潮社が潰れるかやればいいんじゃね
3akitonkun@hatena 2018/04/16 18:09:28
もしコレが、スラップ訴訟なら悪手。潔く謝って退陣すれば反省を述べる機会もできた。でもやはりリーダーを見習ったのだろうな。一生コレに縛られて詭弁と自己弁護の呪われた人生を送りそう。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-16 05:24:01:1523823841:1524129821
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応