CNN.co.jp : 残留農薬ランキング 最悪はイチゴ、安全の筆頭はアボカド - (1/2)

残留農薬ランキング 最悪はイチゴ、安全の筆頭はアボカド 2018.04.16 Mon posted at 18:16 JST (CNN)  環境保護団体が行った果物と野菜の残留農薬調査で、最も残留量が多い農産物として、前年までに続いて今年もイチゴが筆頭に挙がった。 非営利の環境保護団体、環境ワーキンググループ(EWG)は2004年以来毎年、消費量の多い果物と野菜47品目の残留農薬を調べ、ランキング...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kamakiri3@hatena 2018/04/16 20:59
検出されたというだけで肝心の量を載せないのは何故なのか。基準値未満ならすべて”安全”だろうに、記者は記事を書くときに何も思わないのだろうか。
2naya2chan@hatena 2018/04/16 21:19
で、量は?
3ohira-y@hatena 2018/04/17 11:37
イチゴなど果実や葉物は元々病気になりやすかったりとこの手の調査では不利。最近の農薬は分解性高いので収穫後保存がきく作物はその点でも有利。なお、EWGについては食品安全情報blog内の記事も参照がベター。
4You-me@hatena 2018/04/17 12:01
アメリカだって農薬の使用には基準があって残留農薬が基準値以上なら出荷できないというあたりをすっとばしてこういう話するわけですよ
5agrisearch@hatena 2018/04/17 13:14
「EWGのダーティ・ダズンリスト(Dirty Dozen List)についての不都合な真実」→http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20180412#p10
6y-wood@hatena 2018/04/17 14:53
残留量と基準量は?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-16 12:53:02:1523850782:1531851799
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応