「ラズパイ」最初の10年、今後の10年 (1/3) - EE Times Japan

手のひらサイズの安価な小型コンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ、ラズパイ)」は、2018年に“10周年”を迎えた。現在、ラズパイの用途は、当初の目的だった教育用途よりも、産業用途が上回っている。 手のひらサイズの安価な小型コンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ、ラズパイ)」は、2018年に“10周年”を...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mattn@hatena 2018/07/12 01:18
「具体的な時期は決まっていないが、将来的にはソニーの稲沢工場(愛知県)でも製造する予定だ」
2field_combat@hatena 2018/07/12 12:08
教育用途よりも産業用途の方が多いらしい。デジタルサイネージとか。3になって無線系のインターフェースついたし、電源もUSBだしなぁ。また何か作りたい
3erukiti@hatena 2018/07/12 12:48
PI Zeroの大量生産を節に願います!!!!!!
4sotokichi@hatena 2018/07/12 16:36
“月産される50万~60万台のうち、35万~40万台、つまり約60%が産業用途向けとなっているという。産業用途が、当初の教育用途を上回っているのだ”
5karaage@hatena 2018/07/12 16:43
教育用より産業用の方が増えてるのね
6masami256@hatena 2018/07/12 19:20
もう10年なんすね
有線LANがあるのはやっぱりいいよなぁ。あとはSATAがあれば…
8hisa_ino@hatena 2018/07/12 20:34
とりあえず soKKuri? に「エベン・アプトン×ジェイソン・ステイサム」で投稿しておいた。とっくに投稿済みかと思ったらまだだった。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 03:30:02:1531333802:1531819317
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応
20