基礎研究を長い目で支援 ノーベル賞大隅氏が財団設立:朝日新聞デジタル

昨年ノーベル賞を受賞した大隅良典・東京工業大栄誉教授は12日、基礎生物学の研究を支援する「大隅基礎科学創成財団」を設立したと発表した。ノーベル賞や米財団のブレークスルー賞の賞金から大隅氏が1億円を出資して設立した。企業や市民からも出資や寄付を募り、来春から研究者への助成を始めるという。 大隅氏によると、数年で成果の出やすい研究が増えるなか、長期的な視野に立った基礎研究がおろそかにされているという危...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1m_shinzaki@hatena 2017/09/13 14:34:52
大事な動きだと思う。
2ad2217@hatena 2017/09/13 15:16:10
企業献金が集まればいいんですけど。
3N0sta19ia@hatena 2017/09/13 16:47:46
設立趣旨から滲み出る最後の希望感
4nakami_midsuki@hatena 2017/09/14 13:33:42
書きました:【結論まで投げ銭】科学研究の支援財団設立と維持の難しさ~「ノーベル賞受賞の大隅さん、財団設立 基礎研究を支援」(日経新聞)ほか~|note(ノート) https://note.mu/nakami_midsuki/n/n114c3a2d757e
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 08:29:02:1505258942:1506399523
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応