近畿財務局、森友文書一部開示へ 過去の請求に「廃棄」:朝日新聞デジタル

学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却に関して国が作成した文書の開示を請求した大学教授に対し、財務省近畿財務局が、今月4日付で一部を開示する決定を出していたことがわかった。近く開示されるという。 上脇博之・神戸学院大教授は、学園と国が売買交渉をしていた期間の「学園からの意見、要請に基づき庁内で作成した報告文書、回覧文書」などについて、昨年9月に開示請求。これに対し、財務局が開示決定した文書ファイ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1shigak19@hatena 2018/01/13 15:04
「廃棄」を理由に不開示決定しておいて後から一転開示するって南スーダン日報問題の時の稲田大臣以下の防衛省・自衛隊の二の舞じゃないの
2mutinomuti@hatena 2018/01/13 16:46
“保管期間満了で廃棄” 虚偽の説明をしたってこと?それならば重大事件ではないか(´・_・`)
3fujitaweekend@hatena 2018/01/14 00:06
近畿財務局にも死なば諸共、という空気が出てきたかな
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 08:33:01:1515799981:1529526310
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応