実は英語じゃなかった!海外では通じない日本生まれの音楽用語10選! - おとてく

2017 - 09 - 13 実は英語じゃなかった!海外では通じない日本生まれの音楽用語10選! コラム 雑記 英語のようでいて英語でない、「和製英語」。 音楽用語のなかにも、実は 海外では使われていない日本独自の言葉 がたくさんあります。 外国人のミュージシャンやスタッフとコミュニケーションを取る時に、 「え!?通じない!?」とならないように、日本生まれの音楽用語を知っておきましょう。 スポンサ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1corochannel@hatena 2017/09/13 21:28:18
勉強になりました!!
2oto_tech@hatena 2017/09/13 21:39:24
実際、うまく言葉が通じなくて困った!という話はよく聞きます。
3degucho@hatena 2017/09/13 22:35:36
xxビート、チョッパー
4doroyamada@hatena 2017/09/13 22:45:55
エンディングのことをアウトロといっているのは恥ずかしい。
5cruller@hatena 2017/09/13 23:19:16
id:doroyamada え、と思って調べてみたらOutroオンライン英和辞典に載ってました
6tanilifelog@hatena 2017/09/14 07:25:30
使う場面は少ないと思いますが、興味深い内容でした。「guitar funk」って響きはなんとも!!笑
7mugi-yama@hatena 2017/09/14 08:00:44
「ダ・チーチーチー」とか
8mas-higa@hatena 2017/09/14 09:02:25
音楽用語なんだからイタリア語とかドイツ語とかいろいろあるやろ
9craftone@hatena 2017/09/14 10:12:12
知らんかった。紛らわしいから英語に合わせた方が良さそうだ。
10itouhiro@hatena 2017/09/14 10:31:12
「ギターやベースに使うケーブルをシールドと日本で呼ぶ→cable。ギターをじゃかじゃかストローク→struming。ギターのカッティング→funk。ギターのチョーキング→bend。クローズド・リムショット→cross hands。‥‥」
11style_blue@hatena 2017/09/14 11:00:31
この調子だと日本人の音楽談義やバンド語りに出てくる英語はほとんど通じないんじゃないかこれw
12ks1234_1234@hatena 2017/09/14 12:36:16
クレッシェンドとかそういうのかと思ったら,意外なものが通じなかった。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 19:27:00:1505298420:1506347258
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応