トルコ止まらぬ通貨安 対米関係悪化、市場は危機警戒 (写真=ロイター) :日本経済新聞

【イスタンブール=佐野彰洋】トルコの通貨リラの急落が金融市場を揺さぶっている。リラは10日、対米ドルで一時前日比で1割下落して最安値を更新し、年初来の下げ率は4割に達した。米国人拘束問題で対米関係が急速に悪化。金融政策への介入など強権的な政権運営も投資家の信頼を損ない、マネーの流出が止まらない。欧...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1emiladamas@hatena 2018/08/10 23:59
"エルドアン大統領は「枕の下のドル、ユーロ、金をリラに両替してほしい」と国民にリラの買い支えを要請。「これは国難だ。(両替は)経済戦争を布告した者への最良の反撃となる」と対米強硬姿勢を改めて示した"
2tsutsumi154@hatena 2018/08/11 05:08
トルコ後進曲
3SBY10676@hatena 2018/08/11 10:09
国民へのトルコリラ買い支え指示はワロタわ/ロシアがクリミア制裁→通貨安→通貨防衛の為の利上げ→不況、マイナス成長だったので利上げはしたく無いだろうが、どうにもならない局面ってあるぞ/不利益と不利益の二択
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-10 15:32:01:1533882721:1534636964
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応