Google副社長、CPUの脆弱性対応を振り返る「この10年で最も困難だった」 - iPhone Mania

  Googleの副社長が、CPUの深刻な脆弱性「Meltdown(メルトダウン)」と「Spectre(スペクター)」への対応には、企業を超えた数百人のエンジニアが数カ月にわたって取り組み、「過去10年間で最大で、最も困難だった」と振り返っています。 数百人のエンジニアが企業をまたいで連携し対応 2Google の副社長が、CPUの深刻な 脆弱性 「Meltdown(メルトダウン)」と「Spect...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1hatophone@hatena 2018/01/13 18:16
Googleを中心とした複数社のエンジニアが連携。頭脳の集結っぷりが凄い。
2ohbarye@hatena 2018/01/13 21:31
すごすぎる / “9月に開始された脆弱性への対応は、12月までにGoogle Cloud Platform (GCP)の全サービスにおける対応が完了しました。対応完了までの間、システムが停止することもなく、動作に大きな影響もなかった”
3tanakh@hatena 2018/01/14 02:16
“システム停止やパフォーマンス低下なく対応完了” ホントかよ…?(´・_・`)
4otihateten3510@hatena 2018/01/14 04:58
対応前のソフト使うと脆弱性そのままなんだろうか?
5zions@hatena 2018/01/14 07:53
ベンダーに脆弱性の存在を通知してから90日で公開する方針はどうなったの?今までは対応が間に合わなくてもお構い無しに公開してきたのに。自分が方針を守れないコレは美談仕立てですか。googleには不信感しかない。
6sotokichi@hatena 2018/01/14 12:17
“Googleのエンジニアが開発したRetpolineと呼ばれるソフトウェアを使うことで、CPUの機能を無効化せずに脆弱性に対応可能となった”
7kns_1234@hatena 2018/01/14 13:58
“パフォーマンス低下なく対応完了” って本当?確かにGCPでパフォーマンス下がったという話は聞かないけど…
8moccos_info@hatena 2018/01/19 03:30
“複数の企業から数百人のエンジニアが企業の壁を超えて連携”こういうことこそ日本では出来ん…
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 12:51:01:1515815461:1529408106
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応