深川の八幡さま、神社本庁を離脱 注目集まる決断の背景:朝日新聞デジタル

江戸三大祭りの一つ、「深川八幡祭り」で知られる富岡八幡宮(東京)が、神社本庁から離脱した。有名神社の離脱は各地で例があるが、同八幡宮のかつての宮司は本庁黎明(れいめい)期の事務総長。神社界の立て直しに奔走した人物ゆかりの神社と、本庁との間で何が起きているのか。 同八幡宮は江戸初期の創建。将軍家の保護を受け、「深川の八幡さま」として信仰を集めてきた。江戸勧進相撲の発祥の地として、「横綱力士碑」など、...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1usataro@hatena 2017/10/13 11:51:29
これも宮司職継承問題ぽい。宇佐や富岡など八幡関係社と神社本庁とのトラブルが目立つが、石清水の宮司が神社本庁総長であることと関係しているのかもしれない。
2kyo_ju@hatena 2017/10/14 10:56:19
つぶしあえー
3G1Xir3um@hatena 2017/10/14 18:40:31
最近このパターン多いな。/人事権含めて集約的に掌握されるのはよくないと思っているので、この流れが続いて欲しいけれど。すでに抜かれた骨はなあ。
4kusigahama@hatena 2017/12/07 22:53:01
パンキッシュだ
5kumoha683@hatena 2017/12/08 00:29:20
トラブルはこれなのか?
6kowyoshi@hatena 2017/12/08 11:49:35
このあとに殺傷事件か…
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 08:31:01:1507851061:1513592687
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応