中学受験、激しくなった父の暴力 長男を包丁で刺すまで:朝日新聞デジタル

名古屋市北区の自宅で2016年、中学受験に向けて勉強中だった小学6年生の長男(当時12)の胸に包丁を刺して殺したとして、殺人の罪に問われた父親の佐竹憲吾被告(51)の裁判員裁判の論告が11日、名古屋地裁(斎藤千恵裁判長)であった。検察側は懲役16年を求刑し、結審した。判決は19日に言い渡される予...

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus