喜びや悲しみの記憶は、あとから“調節”できる──研究結果は「ディストピアではない」未来につながるか|WIRED.jp

マウスを用いた実験で、ニューロンを光に反応するよう操作することで、情動的記憶の強弱を調節できることが明らかになった。TIRIPERO/GETTY IMAGES 脳神経科学者のスティーヴン・ラミレスは、ドラマ「ブラック・ミラー」の話はしなくて結構ですからね、と言った。というのも、自身の研究が話題になるときは、記憶をテー...

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus