「女性にもはげる権利が欲しい」ヘアドネーションがいらない社会を目指して | ランドリーボックス

「女性にもはげる権利が欲しい」ヘアドネーションがいらない社会を目指して 無意識の差別をなくすためにできることとは? 「ヘアドネーションをしました」というSNSの投稿や報道とともに増え続ける髪の毛の寄付数。しかし、ヘアドネーション事業を撤退する団体も増えているという。 「ヘアドネーションという活動がなく...

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus